50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

高齢者の悩み

もの忘れ チェックポイント

50代、いや40代になればひとつやふたつついうっかりのもの忘れは経験済みでしょう、ですが、それが頻繁に起きるとなれば、認知症の兆候も疑われます。まだ自分はと思うならば、自己診断をお薦めします。 あまり深刻に考えても、あまり楽観視してもいけないのがもの忘れへの対応です。

コロナ禍での葬儀

コロナ禍の中での葬儀の流れについて、今までは異なる事前の打ち合わせから実際の葬儀の流れについて、実際に参列した事例を紹介したものです。 変わりゆく寺と葬儀の問題に新たに加わった重い課題を感じるものでした。

東京都の「あんしん居住制度」について

東京都に暮らす高齢者やおひとりさま向けの住まいの安心制度のひとつです。 契約によって日々の見守りから葬儀の実施、残存家財の処分までを引き受けてくれるサービスです。特におひとり様にはメリットのあるサービスと思われます。

これまでの相談事情あれこれ

業務上いろいろな相談者の相談を受けてきました。当初は的外れな相談から始まりましたが、いろいろなパターンの相談を経て今日に至りました。 いろいろ印象に残った相談事例やその傾向、背景等について紹介していきます。

シニア就業、大きく変わったその実態とは?

65才以上の就業率が年々上昇傾向に、しかも再度の宮仕えでの就業が大半という最近の傾向を国側、企業側、シニア世代側、それぞれの立ち位置から推測してみました。

不正対策 ~親族後見人の不正問題

今後増加する成年後見制度ですが、後見人の不正が後を絶ちません。 それも親族後見人が大半だという事実。 どういう対策で不正を防止できるのか? 後見信託制度までを視野に入れた記事を紹介します。

マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP