50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 行政書士

行政書士

リクルート社の情報誌「アントレ」に掲載されました!

リクルート社の情報誌アントレでインタビュー記事が掲載されました。本業の話題でなく、起業に至るまでの経緯を話すことが最近は本業になっているのです。

50才、独立・開業後の効果的な宣伝方法は?

士業で開業後、宣伝効果の期待出来る手立てとして,SNSはどうなのか? その費用対効果を検討してみました。 また士業にとってのセミナー開催の重要性を具体的なポイントを明示して紹介しています。

50才、起業の前に出来る事とすべき事とは?

起業を決めた後、開業前に出来る事とは?またしておくべき事とは? これらの準備如何で、開業後の運営に大きな差となってきます! 自分の仕事である士業を例にとって、具体的な行動事例を紹介しています。

50代の起業前活動の大切さ_その2_

起業を前に準備すべき事の第二弾では、誰に、何を、どのように、提供する事で相談者からの信頼と安心感を得る事になるかについて紹介しています。

無料サービスと有料サービスの違いとは?

情報はタダで手に入る、ですが有益な情報には対価が発生するという事、意外に意識されていません。 今欲しい情報がその場で入手できることに価値を見出すこと、十分な理解が得られていないのが現状です。

 余談) 上には上が?

仕事に慣れる事、一歩間違えるとそれは進歩を停める事に? さらに、理論と実践のバランスもより高みを目指すなら必須という事を 私の経験から紹介していきます。

士業での起業

本来独立に適した士業でも就職を希望するケースが少なくありません。士業で起業する前に何故その資格をとるのか?どういう仕事と資格をリンクさせる計画なのか?ここまでを考えて資格取得を目指す事から始めましょう。 そこまで考えないで資格を取得した場合。多くは他人の成功譚に左右されてしまいます。 せっかく独立出来る資格なのですから、就職ではなく起業を目指しませんか?

所謂ビジネスプランについて

今や迷惑メールの世界でも他との差別化が悪い方向で進んでいます。 まっとうな社会での起業や開業ならばより一層の差別化や強みの認知を図らなければいけませんね。

第二の人生 ~50才で資格取得を目指すなら

資格取得で即開業、独立・起業の際に考える選択肢ですがその実態はご存知ですか? 私の資格である行政書士の試験実態から、行政書士としての求人情報について紹介しました。 資格は取得後に本当の勝負が始まります、その点を強く意識して下さい。

情報化社会の功罪とは?

毎日の新聞や雑誌の記事、景気回復やボーナス増額などの明るい記事ばかりに目を奪われてはいけません。 生活保護の受給世帯は依然増加しているのです。 一見よさそうな記事だけが実態を捉えているのではないのです。 貴方が起業や独立を考える場合も、どういう情報が本当に役に立つのか? 氾濫する情報に振り回されては大きな間違いのもとになるのです!

1 2 3 »

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP