50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

第二の人生

第二の人生に共通する戒めとは? ~相続と仕事選び

相続も定年退職も必ず起こる事ですが、多くの場合なかなか事前に準備が出来ていない。 その理由を探ってみると、お互いの問題には共通項がありました。 時間の定めのない準備のむずかしさと、その大切さについてです。

40代になったら真剣に考えるべき事とは? ~バブル世代が迎える試練の時!

40代の貴方には今の50代の先輩、上司はどう映っていますか?将来の貴方はどうなっているでしょうか?その選択は全てこれからの10年で決められ、その後の10年、20年後までの生活にも大きな影響を及ぼします。 今や第二の人生は40代から考えるべき課題になってきたのです。

創造力と仕事との関係とは?

独立して成功を掴むには、何が必要でしょう?信じたこの道を、あきらめずに続けてきたから、ではないのです。続けなくてはいけない事は成功するためのあらゆる努力なのです。

創業支援について ~公的施設の実態とは?

23区内にある主な創業支援の組織について調べてみました。 我々のような50代男性向けの内容は、殆どありません。 それでも起業・開業を目指すなら、利用出来るものすべてに目を向けましょう!

ハローワークの利用法 その2

実際に55歳で条件検索したところの結果を紹介します。 営業職と言っても最近では資格やスキルなしの営業職はほとんどありません。こんな事実を紹介します。

ハローワークの利用法 その1

55歳になれば真剣に考えるこれからの人生。 なかでも次の仕事に関しては気にはなっても在職中では動き辛いのも事実でしょう。 今回ハローワークの中身について簡単に紹介しました。

 独立・起業  ~追い風の起業環境と意外な実態とは?

起業につきまとう3つのハードルとは? さらにシニア起業の意外な側面とは? でも、起業を検討することを推奨します。 その理由とは?

年金分割制度 ~離婚して半分貰って悠々自適?

定年退職後、離婚して夫の年金の半分を貰う事で新しい人生を始めたいという奥さん、大きな勘違いをしている恐れがあります! 分割される年金は全てではないのですよ。

65歳定年 ~企業側の動きとは?

65歳定年制が進む中、モチベーションの維持のために 各企業では60歳以降の賃金体系や給与水準の見直しを図っています。 高齢化の中、シニア世代の活躍の場が広がる傾向です。

住宅問題 ~不動産は保有すべきか?

長年続いた不動産神話が意外な現象からその価値が大きく揺らいできているのです。 人口減少と高齢者一人暮らしの増加が招く不動産の価値の見直しとは?

« 1 8 9 10 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP