50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

相続・遺言

エンディングノートを書いてみたっ! 4日目 

医療介護、告知や延命処置の判断、健全なうちにしか決断できない内容です。決めておかなければ、自分も、残された家族も不本意な結果につながりかねません。

エンディングノートを書いてみたっ! 3日目

次に書くのは個人データに関する事柄です。 家族や友人知人、親族等、改めて書き出すと意外に記憶はあやふやでした。

実践編:エンディングノートを書いてみたっ! 2日目後半

資産の書き方、後半です。 その他の資産、いわゆるコレクション関連はどう書けばいいのか? カード、お金や物品の貸し借り、保証人になっているか?など等、すべては残された方々の為のデータなのです。

実践編:エンディングノートを書いてみたっ! 2日目 前半

いよいよ具体的な書き込みです。いきなり本籍地を覚えてなく 躓きました!その後からも、あれやこれやで調べものだらけです。 資産だけで これだけあることも再認識させられました!

実践編:エンディングノートを書いてみたっ! 1日目

いよいよ実際にエンディングノートに必要項目を記載していきます。 記載項目を見ただけでうろ覚え、記録していない内容が出現! 前途は多難です。

事前準備  ~ エンディングノートを書いてみました!

まずは書いてみましょう、エンディングノートと常日頃言っている私が実際にエンディングノートを作成~完成までのレポートを これから紹介していきたいと思います。

終活~シニアが始める「その前の」準備とは?

高齢者の多くが最近は葬儀準備のセミナーに参加したり、公正証書遺言の作成数もこの20年で倍増しました。団塊の世代が高齢者の仲間入りをするとその数は700万人!今からどういう準備をするか?生きることを楽しむ生活の為に必要な準備とは何か?まずは、行動してみませんか?

相続支援~各種サービスの登場

今後の税制改正や非課税枠の縮小など、貴方の資産がいきなり相続税の対象になりかねません。今のうちに各機関の支援サービスを知っておきましょう。

小規模宅地の評価減 その適用の範囲とは?

大きな相続税軽減につながる小規模宅地の特例ですが、条件によって厳しく規定が定められています。どういうケースが適用でどういうケースが不適用なのかを説明します。

相続調査 ~把握してますか?相続財産について

相続に関して、親と子の立場で把握しておくべきは何か? 現状はどういう状態か? 言い出し難い話題ですが、まずは子供から切り出しましょう、親はさほど感情を害していないようです。先に悩み、考え、将来スムースな継承を心がけましょう。

« 1 10 11 12 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP