50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

相続の基礎

おひとり様の自宅相続 ~家なき子の特例とは?

小規模宅地の特例について解説すると共におひとり様で家なき子の場合の自宅相続について紹介します。

知っておきたい我が家の相続税

基礎控除の引き下げ、不動産価格の上昇、株価高騰などで現在の我が家の財産評価額はいくかなのか? 正しい認識を持っておけばいろいろな節税策で合法的に相続税の節税が図れます。

遺産分配~大きく変わる預貯金の取扱い

遺産相続の際に、これまで単純な法定相続の割合を基準としてきた預貯金の取扱いが、これからは大きく様変わりするという最高裁の判決について簡単に紹介してみます。

生前贈与の落とし穴 ~相続税の基礎控除額の計算に加算するのは?

相続発生! この時点では相続財産は基礎控除の枠内でも、3年前までにうけた生前贈与があればその額は相続税に加算されます。その結果、基礎控除額をオーバーすることもあるのです。 相続財産計算の落とし穴に気を付けましょう!

生前贈与の落とし穴 ~連年贈与

毎年110万円までは非課税と言う贈与税の特例ですが、一歩間違えると連年贈与と見做され贈与税の対象と判断されます。 ついやりがちな落とし穴について、事例を挙げて紹介しました。

不動産登記手続きのまとめ

 11月も早くも1週間が経とうとしています。 あと2ヶ月弱で新しい年を迎えるとは思えませんね。 つい先日まで猛暑日に辟易としていたと思ったら 秋をとばして早や冬? そんな感じです。 お元気ですか? 50歳からの第二の人生 …

路線価の計算方法

最大の相続財産のひとつである土地の評価は路線価で行われます。 実際に自分の土地を調べたことはおありですか? 相続する側もされる側も、一度は自分の土地の今の評価額を知っておきましょう。

相続税の相談から ~税務調査のポイント

相続税の申告をする場合に気をつけなければいけない10項目とは?この点を税務調査でチェックされます。 ここさえしっかり備えておけば、申告漏れを指摘されることはありません!

土地評価額 ~4種類ある土地の価格とは?

土地の相続の場合、評価基準となる価格とは? 土地には4種類の価格が設定されています。 それぞれの意味と違いを紹介しました。

贈与・相続 その違いとは?

相続と贈与の違い、税率が違う点以外の相違点を 簡単にまとめました。 案外知られていない相違点をチェックして下さい!

1 2 3 4 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP