50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 生涯未婚

生涯未婚

もしもの時、おひとり様の面倒は誰が看る?

今は気ままな独身生活を謳歌している50代も、将来自身に何かあった場合、自分の面倒は誰に看てもらいますか? 問題を先送りにするのではなく、現実を見て、何らかの行動を起こしませんと将来どう言う事態に直面するかを紹介し、その対策としての事例を紹介ししています。

何が違う? 墓じまいと改葬 ~おひとり様のお墓事情

よく墓じまいイコール改葬と理解される方がいますが、改葬しなくても墓じまいは出来ます。跡継ぎのいないおひとり様にとって、自分を含めた代々の遺骨をどうすればいいのか? 特に実家のお墓を継いだ方にとっては絶対の決めておくべき「終活」のひとつでもあります。

おひとり様はどう自分の死と向かい合うべきか?

今や人生80年、90年時代、その中で高齢化社会に伴う様々な課題が出てきていますが、中でもおひとり様の高齢者の増加は新たな問題を出現させています。 周囲に迷惑をかけたくない、その一点に絞っていけばおひとり様が向かい合うべきものが見えてきます。

おひとり様におススメ 遺贈寄付とは?

おひとり様が亡くなったらその財産は最終的にどうなるの? 最後の最後は国のものになる それで構わないならいいですが、そうではない場合、どういった始末方法があるでしょうか?

おひとり様が自分の死後のSNSを削除するには?

ネット上に複数展開している自分の足跡、SNS上の自分情報を自分の死後はどうなるか?特におひとり様の場合は家族に頼れないだけ、より事前に考えるべきことがあるのです。

親の葬儀と自分の葬儀 おひとり様の心得とは?

親一人子一人の家族が迎える葬儀、どちらにも関係しているのはおひとり様の子供です。 親の場合と自分の場合、何に気を付けるべきか? 何を準備しておくべきか? これについての考え方を紹介しています。

50代が直面する問題に新たな伏兵?!

最近の20代30代に目立つおひとり様志向、生活資金の心配だけでなく、自分の時間をより優先する傾向は拡大の一途です。 50代の子供はまさにこの世代に該当しますが、貴方のところは大丈夫でしょうか?

50代おひとり様が暮らすなら ~同輩よ、街に出よう!?

気ままな50代おひとり様、今後の事も考えて、どこに暮らすのがベターなのかを考えました。 地域デビューをし易い街、安心・安全を与えてくれる街とは?

複雑!? おひとり様向けビジネスの活況

今はおひとり様でも楽に暮らせるインフラの充実が目立ちます。 食事から掃除洗濯など、あまりの利便性はますますシングルライフから脱却を図る理由がなくなるのでは? 非婚率との兼ね合いから見れば、おひとり様に快適な暮らしは複雑な面があるのです?!

孤立するおひとり様高齢者

今後20年で高齢化がどのくらい進むのか?なかでも一人暮らしの高齢者の増加は孤独死予備軍として対応を考えなくてはいけません。 一人暮らしと生涯未婚の増加が及ぼす影響について、紹介します。

1 2 »

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP