50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 後見

後見

50代が今からでも備えるべき事とは?

今50代の貴方が介護保険の適用を受ける65才までに、どういう備えが必要なのか? 貯金、今の家計の収支、信頼出来る人物の有無、後事を託せるような後輩、さらには認知症への備えから万が一の場合のエンディングノートや成年後見制度等、いろいろと考えておくべき事は山積みなのです。

後見信託  ~すべての成年被後見人に信託サービスが可能に!

成年被後見人の財産侵害の増加に対処するものとして、新たに後見支援信託のサービスが全ての被後見人に適用されるようになりました。 

職業倫理とは ~衣食足りて礼節を知る

相次ぐ資格者の不祥事、成年後見人の被後見人の預金の流用や着服、行政書士でも不正使用を知りつつ個人情報を取得、提供したという事例がありました。 職業倫理と現実問題としての生活安定、この点について書いてみました。

成年後見申立 ~その現状とは?

家裁への成年後見の申し立てはまだまだ少なく、その中には 本人財産を親族後見人が不正使用しているケースが後を絶ちません。その事態と、エンディングノートでの対応について述べています。

自立支援制度と成年後見制度の関係とは?

日常生活の基本サービス支援を担う地域福祉権利擁護事業と後見制度との関係とは?判断能力のあるうちに生活支援サービスを受けることは高齢者の生活を守ります。

成年後見手続き

法定後見人の申し立ての場合の手続きの注意事項を書きだしました。 申し立て人と推定相続人の関係や親族の同意書の提出について等 具体的な項目に触れています。

法定後見 ~その制度とは?

法定後見人制度について任意後見との違いや特色、効力の範囲や申し立ての手続き、費用などについてまとめました。

成年後見相談 ~その中身について

成年後見って何? 任意後見と法定後見のそれぞれの特色は?その役割は・ 解約の開始と終了の時は? 等の質問に答えます。、

成年後見制度の問題点

現状での成年後見制度の利用状況、課題や問題点など 契約を考えるにあたっての注意点をまとめました。

成年後見費用 ~報酬額について

手続きにかかる費用とは別に、依頼した場合にはどのくらいの費用(報酬)が発生するのか?ケースごとに分けて解説します。

1 2 »

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP