50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

家庭の問題

60才 定年退職時の蓄え

60才定年退職時に貯金がない、こういうタイプには共通する傾向があるのです。 貴方はどうでしょう? 40才でも50才でもここに挙げた項目をチェックしてみて下さい。

生活費の内訳 ~見直ししてますか?

独立でも転職でも、今の生活レベルをどこまで抑える事が出来るのか? 今の固定費や生活費を正しく把握出来ていますか? 減らせる出費を見極める事が、第二の人生を歩む時の最初の一歩なのです。

年金制度 ~50才迄に決めることとは?

年金の支給開始をいつからにするか? 繰上げ、繰下げの場合のメリット、デメリットを紹介すると共に 定年後に再就職するのか、リタイアするのかによっても支給時期を考える必要があります。それを決めるのは50才なのです。

家を買う ~いつ? どこで?

家を買う。 消費税増税が目前の今、いつ購入する事が割安になるのか? さらにはどの場所の物件を選ぶべきなのか? 人生最大の買い物であるマイホーム。 この問題について紹介しました。

独居高齢者のマイホーム活用方法とは?

高齢となり手に余るようになってしまった自宅。 さらに独居高齢者になった場合にはリスクが増大します。 そのような場合に活用できる2つの制度について紹介しました。

葬儀の費用 ~東京ではいくらかかる?

なかなか聞けない葬儀費用の相場とは? いざと云う時に葬儀社などのいうがままで良いのですか? 予想以上に高い葬儀全般の出費の備えを貴方はしていますか? そういう事を、話し合うのは何時なのでしょう?

後見信託  ~すべての成年被後見人に信託サービスが可能に!

成年被後見人の財産侵害の増加に対処するものとして、新たに後見支援信託のサービスが全ての被後見人に適用されるようになりました。 

委任状の書式の補足説明

委任状の書き方について補足説明です。 自署したくても事故やけがで出来ない場合はどうするでしょう? 代理人でも対応できる申出書、ご存知でしたか?

委任状の書式とは?

よく耳にする委任状とは? 最も身近な例を挙げてその中でも外せない注意事項をまとめてみました。いざと云う時に、確実に1回で受理されるポイントが書かれていますよ!

葬祭費用  ~葬儀費用はいくら必要でしょう?

相続問題は遺される側にも備えておくべき課題があります。 今回は葬儀にかかる具体的な費用の実態です。 いざと云う時、貴方はここに挙げた金額を即用意できますか?

« 1 8 9 10 12 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP