50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

家庭の問題

墓じまいに欠かせない確認事項とは?

改葬手続きの際に親族間の同意や合意を得ないまま行ったために深刻なトラブルに発展しているケースが見受けられます。 事前にどういった点を共通認識としておくべきか、根回しに欠かせないのはどういった項目があるかについて紹介しています。

マイナンバーカードの今

未だに4割に満たないマイナンバーカード交付率、制度スタートから約6年、国としてもいろいろな利便性を打ち出してはいますが、どうもジャストミートはしていないようです。常に問われるセキュリティの不安や情報の一極集中によるアクシデント時のリスクの拡大について、より具体的な対応を明示すること、国民すべてが納得出来る利便性を有するサービスの付与など、未だに普及拡大に向けての課題は多いようです。

気になった再就職・転職相談 その1

いろいろな相談者、相談案件を経験してきたなかで、記憶に残っている事例を紹介します。 相談内容ではなく、相談者についての事例紹介です。

認知症への備え

60代、もの忘れなのか認知症の兆候なのか、迷うことが増えてくる世代です。 改めて、認知症を疑った時にどういう制度があるのか、おもだったものを手軽に利用できる順に紹介してます。

相続発生後の口座凍結への備えについて

一家の長が亡くなった際に、当人名義の口座は速やかに凍結されます。 極端な場合、明日の食費すら手元にない場合もあり得ます。 そんな窮状を避ける払い戻しの制度を紹介します。家裁によるものと、金融機関独自の制度、どちらを選ぶかは個々の事情で判断すればいいと思います。

シニア夫婦の悩み

お互いがシニア世代となった夫婦、それぞれが一人遺された場合に遭遇するリスクについて紹介してます。 特に夫側は仕事人間、会社人間であればあるほど、対外的な孤立に加え、家事全般が出来ないという二重の問題を抱え込みます。 お互いが今からどういう点に留意すべきかを簡単にまとめてみました。

家族の死後に必要な届出のまとめ(品川区の場合)

品川区が用意している死後の手続きについて主な項目をまとめたテキストを紹介します。 どんな届出が、誰によって、いつまでに、やるべきということが分かりやすくまとめられたもので、品川区以外でも用意されているかもしれません。 一度ご自身が暮らす自治体に確認してみてもいいでしょう。

コロナ禍に体験した「葬儀の新しい形」

実際に最近体験したコロナ禍の葬儀全般の流れは従来のものとはかなり変貌したものでした。 遺族の立場、葬儀業者の立場、菩提寺の立場によって今回のコロナ禍で見直された冠婚葬祭について簡単にまとめてみました。

生命保険契約照会制度について

亡くなった親が生前口にしていた生命保険の痕跡がない、どの保険会社だったかもわからない、今まではほぼお手上げだったこのような事態に対処する新しい制度が始まりました。生命保険契約照会制度について書いてみました。

空き家にかかる経費を把握してますか?

とうとう都心の住宅地でも発生し始めた空き家問題、税金以外でも年間に発生する必要経費、意外に意識されていません。1時間以内で行ける距離だからこそ解約しにくい電気、ガス、水道や定期的な手入れが欠かせない庭木や雑草処分等、他にも経年劣化する屋根や外装が引き起こす周囲へのトラブルへの備えも考えれば、バカにならない費用を負担することになるのです。

1 2 3 17 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP