50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

先憂後楽

税務調査は忘れた頃に

相続の手続きを済ませてしばらくたってから税務調査の連絡が来た! 手続きの際に何の問題も無ければ何の心配もありませんが、自己判断で申告手続きした場合等に申告漏れが生じているケースは少なくありません。税務調査は相続直後ではなく、ほとんど忘れかけてきた3年前後経過した後にやってきます。 ここでは税務調査の種類と内容、その結果について最新の調査結果を基に紹介していきます。

キャリアの棚卸しましたか?

第二の仕事を探す場合、これまでの自分のキャリアを棚卸することは大きな武器になり得ます。仕事面の棚卸し、家庭や家族の棚卸し、適性の棚卸しを通じて見えてくる第二の仕事の方向性と、そのために欠かせない事前の備えとその時間管理と計画性の大切さを紹介しています。定年世代の方や離職の危機になる方は最近のコロナ禍による自宅時間をこのような問題解決にどこまで活用出来たでしょうか?

支払い猶予の対象となる税金・公共料金等

緊急事態の中、税金の納税、社会保険料の納付等において、今回のコロナ禍によって失業や休業に追い込まれ、支払いが難しくなった場合に状況によって納付の免除や支払いの猶予期間を設けています。 その中から主だったものを紹介していきます。

改正民放あれこれ~短期消滅時効の見直し

この4月1日から改正民放が順次施行されていきます。この改正の中から特に我々の普段の生活に影響を与える内容について、紹介していきたいと思います。今回は、短期消滅時効の見直しについて紹介していきます。

死後の主な手続き一覧

死後の手続きと言いますと、税金関係が筆頭になることが多いのですが、それ以外にも期限が決められた手続きは少なくありませんし、期限が決まっていない手続きにも気を付けなくては相続に支障をきたすこともあり得るのです。 死後に行う各種の手続きの中から、主なものをまとめてみました。

具体的な終活の進め方

いざ終活を始めるときに、何をすべきか、その優先順位は? といった時点で挫折することが多いようです。 具体的にすべきことと何時からすべきか、何からすべきかを事例を挙げながら紹介しています。

早い者勝ち防止策は?

前回紹介した早い者勝ちへの備えとして遺言書の記載内容の注意点と遺言執行人の選任による速やかな手続きの遂行を推奨しています。この他にも自己責任での情報の収集や最新情報への更新を意識する事で、泣き寝入りを防ぐ事に繋がるという事を紹介しています。

これだけはしておきたい!? 60代ですべきこと

60歳、60代になったら何をすべきか、60代のうちにしておくべきこととは何か? サラリーマンの定年退職の前後の時期にはいろいろ選択を迫られることが続きます。その場凌ぎではなく、長期の視点に立った今後の生活設計を考える為に必要な事についてかんたんにまとめてみました。加えて50歳から始めるべき第二の人生に向けての行動についても言及しています。

45才でリストラという現実

今やリストラの基準年齢は45歳という流れの中、なぜここまで低年齢化しているのか? この現実の前に今何をすべきか、今後の備えをどうすべきかを個人的に思う事をまとめてみました。 

銀行は独自判断で口座を凍結出来るのです!

銀行は独自の判断で口座を凍結出来る?! 認知症と疑われた場合、医者の診断書など不要で即時口座凍結出来るということについて 実例を交えて紹介したいと思います。

1 2 3 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP