50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • これからの人生

これからの人生

生活費の内訳 ~見直ししてますか?

独立でも転職でも、今の生活レベルをどこまで抑える事が出来るのか? 今の固定費や生活費を正しく把握出来ていますか? 減らせる出費を見極める事が、第二の人生を歩む時の最初の一歩なのです。

おひとり様 ~自分のお墓はどうします?

シングルライフを謳歌している貴方も、いつかは直面する お墓の問題について。 供養してくれる親族がいなければお墓は持てない?

ハローワークの利用法 その1

55歳になれば真剣に考えるこれからの人生。 なかでも次の仕事に関しては気にはなっても在職中では動き辛いのも事実でしょう。 今回ハローワークの中身について簡単に紹介しました。

独身男 ~ 40代のシングルの現状は

40代で独身の男性の直面する問題とは? 華麗な独身貴族ともてはやされる反面、 孤独感や、不安感はなかなか厳しい関門なようです。

お墓の常識 ~最新お墓事情とは?

お墓についてのこれまで寄せられた質問をまとめてみました。 皆さん、気にはなるものの、なかなか行動に移せない、 やはりまだまだ他人事、という傾向が強いようですが、 早め早めに考えて損することは、ないのですよ。

65歳定年 ~企業側の動きとは?

65歳定年制が進む中、モチベーションの維持のために 各企業では60歳以降の賃金体系や給与水準の見直しを図っています。 高齢化の中、シニア世代の活躍の場が広がる傾向です。

中高年の就職 ~6年後には衰退している仕事とは?

急激なIT化、ネット環境の整備によって2020年には衰退しているだろう仕事という記事が出ていました。 なかには我ら世代が中心の中間管理職が挙がっています。 今から考える2020年の自分の仕事とは?取り組み方とは?

50才から考えることとは?

人生は20年の区切りで大きな節目が来ます。 20歳は成人式、40歳は社会人になって20年の「成人式」 50歳は人生80年の場合の折り返しの年代です。 40歳から50歳の貴方、備えるなら何時でしょう? 今でしょう。

50歳からの   新たな道を考える パート2

転職以外の選択肢には起業、独立があります。 これについても自ら行動しなくては成功はありません。 会社に残るという選択も当然あります、ですが、残り10年という期限付きの選択なのです、どういう選択をするか、もう考えないといけない時期になったのです。

50歳からの  ~新たな道を考えてみる  パート1

50歳になったら考えるべきこととは?これから定年までの10年間をどう生きていくのが正解なのか?自分自身を分析し、どういう選択をすべきなのか?決して甘くないシニア世代の人生についてまとめてみました。

« 1 2 3 4 »

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP