50代になって直面する様々な問題を同世代の脱サラ行政書士が一緒になって解決のお手伝いをします。
ブログ

これからの人生

50才で確認すべきマネー

50代になったら定年後のマネープランを考える? 10年も先のことを? ですが、これから迎える10年は人生で最も出費が多くなる時期と言えるのです。子供の問題、老親の問題に加えて自身の仕事面も大きな壁に直面するのが50代からです。具体的にどういう事を今から検討すべきかを具体的に挙げてみました。

退職後の明暗

在職中の人生は見事に対照的だった2人が退職後の人生で周囲も予想出来なかった大変身を遂げたのです。同じように「あんなに変わるとは思わなかった」という感想でもその内容は明暗がはっきりと分かれました。 他人事と思わずに、今の自分を顧みるきっかけになれば幸いです。

男児、還暦を迎えたら考えること

今回のブログは、シニア世代、特に還暦を迎え定年退職した、または退職が間近な世代の男性に向けた注意喚起です。一人で家事が出来るようになっていますか?料理、洗濯、掃除、全て奥さんの力を借りずに出来ますか? 気の置けない友人は何名いますか? どんな趣味を持ってますか? まだまだ元気な今だから出来る趣味だけではないですか? 奥さんとどこまで各自の情報を共有出来ていますか? など等、今だからやるべき一つの終活を紹介しました。

老齢年金の受給時期の選択

65才から受給が基本の老齢年金を繰り上げ、繰り下げた場合どういった変化が生じるのか? コロナ禍の中繰り上げ受給を目指す傾向が強まる傾向ですが双方の結果について簡単に比較して紹介していきます。

コロナ禍で大きく変わる第二の仕事探しとは?

【今日のポイント】  コロナ禍が拡大を続け、終息の見通しが全く立たない中、 50代に加えて40代の会社員からの将来に関しての相談が絶えません。  その中で「未曽有の経験」の為か、 これといった青写真を持たないまま現状を嘆 …

意外に知られていない? ハローワークで出来ること。

ハローワークは単なる職探しの場ではありません、各種の給付金の申請窓口でもあります。意外に認知されていない各種の支援制度についてまとめてみました。

シニア就活の心得

シニア世代の就活で注意すべきは何か? 健康はむろんですが、豊富な経験やスキルは場合によって足枷になることもあります!? さらには順応性や適応能力は客観的に見てどうか? などといった面談の中で共通したポイントを紹介したものです。

これだけはしておきたい!? 60代ですべきこと

60歳、60代になったら何をすべきか、60代のうちにしておくべきこととは何か? サラリーマンの定年退職の前後の時期にはいろいろ選択を迫られることが続きます。その場凌ぎではなく、長期の視点に立った今後の生活設計を考える為に必要な事についてかんたんにまとめてみました。加えて50歳から始めるべき第二の人生に向けての行動についても言及しています。

改めて考える 第二の仕事の選択とは?

第二の仕事の選択について、改めて何が大切で、何を準備しなくてはいけないのか、仕事の選択で異なる注意事項や共通する課題や問題点などを簡単にまとめたものです。

40代での転職

会社側が40代で人員整理を始めるのであれば、サラリーマンの側も40代の転職に備えるのも今では珍しくはない話です。どういうタイプが転職に向いているのか? 企業側が求めるポイントは何か?転職先を勝手に自分で固定化していないか?など等、最低限抑えておくべきポイントを簡単に紹介しています。

1 2 3 7 »
マイベストプロ東京で行政書士の寺田淳がコラムの執筆と相談を受け付け中です

最近の投稿

Facebook

Twitter

PAGETOP