立秋も過ぎて、8月も折り返しに入りました。

 さて私事になりますが、
明日から19日まで夏季休暇を頂きます。
開業以来初めてまとまった日数を予め休むことに
なりましたが、開業5年を経過したのを機会に
しっかりリフレッシュしようと思った次第です。

 お元気ですか!
50才からの第二の人生応援ブログ、先憂後楽
寺田 淳です。

ここ数回、連続して起業や転職に関連するブログを
書いてきましたが、今日もその一環として
テーマを決めたものです。

ズバリ!
こういう傾向の人には
起業・独立は向かない?
今一度よく考えるべき?
という注意喚起の内容です

 

1:あまりに小さい目標を立てる

 

 よく言えば慎重、堅実、
悪く言えば消極的過ぎる姿勢、
意欲の欠如とも言えます。

私自身、独立時から今もお世話になっている
コンサルの先生から当初指摘されました。

「当面差し迫った問題はない」
「背伸びした計画でなく、身の丈に合った目標を」
「2,3年後に自分ひとり食べていける程度稼げれば十分」

人生とは不思議なもので
あまりに現実的過ぎる目標、
すぐにでも達成可能な目標設定では
却って達成が困難という現象です。

 

~生活費に余裕はある、焦らなくていい
~やろうと思えばいつでも達成出来る
~あと1件受任していれば目標達成だった

 

ここから実際の目標額達成、受任件数達成に
なるまでが至難の業なのです。

あと一歩、いつでも出来そうなあと一歩が
いつまでも出来ない。

 

安易に奔った目標設定や、
現状維持を目標とした安全志向は
達成意欲や業務に邁進する気概を
削いでしまい結果的に起業や独立は
芳しくない結末を迎えるのです。

 

2:具体性に欠ける目標や計画を立てる

 

 先とは逆で、悪い意味で楽観傾向が強いパターンです。

「起業1年目で年収1,000万、3年後に銀座に事務所!」
といったように自分を奮い立たせる高い目標を設定する…

一見ポジティブ思考でいい面もあるのですが
えてしてこのタイプは、その為にどういった準備を、
いつまでにするのか? 又は既に準備完了したのか?
等の具体的な手順を考えることが苦手なようです。
これも別の意味で大いに不安が残ります。

 

1年目で1,000万の目標ならば
毎月コンスタントに実績を挙げるなら
最低でも平均月商で100万近くとなります。

開業初月からそこまでいける根拠は何でしょうか?
物販ならまだ、可能性がありますが、サービス業で、
士業で、そこまでの実績を挙げる方法があるのでしょうか?

 

手に届く範囲の目標でもダメ、
当面届きそうにない目標でもダメ・・・

この見極めが出来ないのでは
攻めどころ、退きどころを
最初の一歩から間違えます。

 

3:数字に弱いか、無関心

 

 この項目も、見事に私に当てはまってました。

開業当初は明確な事業計画を持たず、
毎月の生活費からの逆算で目標月商を割り出していた
杜撰極まりない計画作成でした。

経費がこれくらいだから、
売り上げはこのくらいにするか
もう少し月商を上げなくては、といったような
いい加減極まりない計画でした。

~この点もコンサルの先生に厳しい指摘を受けました~

よくもまあ、このような考えのまま起業・開業して
今日まで事務所が保ったものです・・・

物販や飲食でも言えることですが、
「いい品を扱っているから」
「美味しくて安全な料理を提供しているから」
だけで、商売が軌道に乗ることはありません。

 

経費や販促費等との絡みで利益目標を設定し、
その為の月商を逆算で求めるといった
根拠のある数字を重ねていかなければ
売上げは出ても利益は出ない!
といったことにもなり兼ねません。

起業するとなれば、嫌いとか苦手、無関心といった
理由で計数感覚を磨くことをサボってはいけないのです。

 

4:消極的理由からの起業・独立

 今の会社で冷遇されているから、
出世レースから外れたから、
仕事がキツいから、
職場の人間関係(上司・同僚)が悪いから・・・

現状から逃避したいというのが最大の理由で
起業や開業を図るのは、ほぼ上記1~3の
特徴を持っていました。

前向きな姿勢で起業を考えるのであれば
様々な下準備や、具体的な事業計画を
コツコツと進めているはずです。

純粋に起業したいという想いが根幹にあるのです。

 

今の環境から逃げたい、
環境さえ変わればうまくいく、
冷遇した奴等を見返してやる、

一時の感情、それも負のエネルギーで
決断を下してもいい結果に繋がることは
まずありません。

 

 このタイプを一言で言い表せば、
一時の感情、特にマイナスの感情に
流されるタイプと言えます。

 

このような動機から起業・独立を図るのであれば
残念ながら成功には不向きと言えるでしょう。

 

 

 もっと詳しく知りたいという方は
お気軽に 以下のフォームからお願い致します。

http://hitori-happy.com/blog/contact

  また、 電話等での お問い合わせも 受け付けております。

TEL)03-5157-5027
FAX)03-5157-5012

電話は平日の10:00~18:00
FAXは24時間対応となっています。

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)