6月最初のブログは前回の続きです。
梅雨入りの週明けの更新となりました。

 

 お元気ですか!
50才からの第二の人生応援ブログ、先憂後楽
寺田 淳です。

 

 私のように資格を取得して開業する士業の場合、
当然ですが、業務範囲は法律で定められており、
弁護士、司法書士、税理士、行政書士の間には
業務上の境界線が引かれています。

決められた業務範囲の中で、同業者がしのぎを削るわけで
「当事務所だけのオリジナルサービス!」
といった商売は出来ません。

 

 同じ土俵の中で、なぜウチにやってもらいたいと
足を運んでもらえるのか?

運んでもらうためには、どういう視点が必要か?
ここで、競争が発生するのです。

ポイントは3つ。

 

誰に
何を
どのように

提供していくか、を見定めることです。

 

【誰に】

メインターゲット層を想定します。

 

男性なのか、女性なのか?
仕事上の問題に悩んでいるのか?
家庭の問題に悩んでいるのか?
年齢は?
どういう職業に就いているのか?
どういう家庭環境にあるのか?

【何を】

自分が自信をもって提供出来るサービスは何か?
それはターゲット層にマッチしたサービスと言えるか?

【どのように】

より安く?
より早く?
より多く?

 物販とは異なり、形のないサービス提供の場合
安さの訴求や、処理の速さの訴求は
ゼロとは言えませんが、最優先のテーマでは
ないと思っています。

素人に無駄に多くの情報や提案をすることは
ただの自己満足に過ぎず、相談者を無用に混乱させてしまう
リスクも生じます。

 

 やはり、より正確に、より確実に、より安心に
即ち、最新の情報に通じており、新しい法令に沿った
アドバイスや手続きに通じていること、
それを素人である相談者に判りやすく平易な言葉で
説明できること、これらによって安心感と、信頼感を
得ることです。

 これによって、価格や処理時間の訴求では太刀打ちできない
アドバンテージを得ることになるのです。
これによって、副産物としてお客がお客を呼ぶ、
口コミによる紹介という「アドバンテージ」も得られるのです。

 

~同じ相談するならあのひとに
~よくしてくれたあのひとを他の人にも紹介したい

このゴールに行き着くために、
どのように、何を、誰に訴求するかを考えるのです。

 

【まずは与から始める】

魅は与をもって生じると言います。
まずは、与える事 英語でも「Give&Take」で
与えることが先に来てますね。

 

 具体的には、報酬です。
私は原則として相談のみの場合の面談は
無料としています。
流石に1回当たりの時間制限は設けていますが・・・

ただ、初回相談の場合でも資料提供や
コピー配布等を伴う場合や、相談者が所望した場合は
その時点で有料相談に切り替えます。

無制限な「与」にはしないで線引きは明瞭にしておき
事前に相談者に理解してもらっています。

 

 その代わりでもありませんが、
提供する情報は最新のものや、より具体的な内容に
噛み砕いたものとしています。

例えば改葬の手続きについては、必要書類の名称や
入手先、提出先、申請先等はもれなく伝えますし、
一般的な費用の目安なども具体例をもとにして
提供しています。

変な予告編のように「ここまであおっておいてあとは有料」
では、相談者は不完全燃焼のまま帰宅することになり、
却って不親切というイメージになり兼ねません。

「すべて手続きに関する情報はお教えします、
やれるかどうかはあなた次第!」

というのが、わたしのやり方です。

この事務所に来て、ためになった。
訪問した甲斐があった、と思ってもらうだけで
十分元はとれたと考えていますから…

 

 こういった自分なりのスタンスを予め想定することも
起業前にしておくべき準備行動ですし、
50歳という待ったなしの起業の際には、必須の案件と
私は確信しています。

 

 さて、またまたここで切り上げて
次回も50才からの起業前活動について
続けて紹介したいと思います。

 

 

 もっと詳しく知りたいという方は
お気軽に 以下のフォームからお願い致します。

http://hitori-happy.com/blog/contact

  また、 電話等での お問い合わせも 受け付けております。

TEL)03-5157-5027
FAX)03-5157-5012

電話は平日の10:00~18:00
FAXは24時間対応となっています。

 

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者プロフィール

寺田淳
寺田淳(行政書士)
東京は新橋駅前で「寺田淳行政書士事務所」を開業しています。
本業では終活に関連する業務(相続、遺言、改葬、後見、空家問題等)を中心とした相談業務に従事し、さらにサラリーマンからの転身という前歴を活かした起業・独立支援に関する支援業務やセミナー講演等を開催して、同世代の第二の人生、第二の仕事のサポートも行っています。

主に以下のSNSで各種情報を随時発信しています。
フェイスブックページ「50歳からの人生設計相談室」
ブログ「新・先憂後楽」
コラム「マイベストプロ東京」
行政書士の寺田淳がマイベストプロ東京で相談受付中
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)