早くも9月ですね、今年も2/3は消化したのです。
あっという間にまた師走の準備になるのでしょう。
一年のスピードが年々加速していく気がします。

 

 お元気ですか!
50才からの第二の人生応援ブログ、先憂後楽
寺田 淳です。

 

 最近テレビや雑誌等で
「老後貧困」「老後の破綻」
といった物騒なテーマが採り上げられています。

 自分自身、または配偶者が
事故や病気で 要介護状態になった場合や
高額の医療費負担となる 難病に罹った
等で想定外の出費の連続となった。

30年以上のローンで購入した自宅も
完済した時には至る所にガタが生じており
水回りから始まってキッチン、内外装等
次々と出費が重なり、気が付いたら貯蓄は
大幅に減少していた・・・

 

 自分たちの問題でなくとも、高齢の両親が斃れ、
その介護の為に今の仕事を辞めざるを得ず、
不定期なバイトで収入は激減し、頼りは
介護中の親の年金と言う状況に陥るシニア世代も
老後貧困予備軍です。

永い治療や介護の末、両親は亡くなり、
同時に年金収入は絶え、
当初は働き盛りの40代の自分は
今や60才台の高齢者世代になっていた。

会社を中途で退職している為に
年金受給額は僅かな額でしかなく、
定年後の年齢まで組んでいた住宅ローンは
支払いが不能になり、住み慣れた自宅を
高齢になった今、手離す羽目に・・・

 

 私の様な一人っ子であれば、
この様な事態に陥ったら、全てを
引き受ける事になります。

一人っ子でなくても、少子化の
続く今、2人の子供がいても
結果は似たようなものになる可能性は
非常に高いものと思われます。

親の貧困は子どもに負荷がかかり、
その子供が高齢化した時に
同じ様に貧困化したら?

老後貧困の連鎖が続く事になります。

 

「平成25年国民生活基礎調査」のデータに拠れば
65歳以上の世帯で収入が年金だけと言う世帯は
過半数だそうです!

 

 個人事業者の場合は国民年金だけと言うケースが
大半ですが、これだと平均して1人の月額支給額が
6万円余、夫婦で13万円がやっとです。

サラリーマンの場合でも、定年後は多くの場合
再就職しても収入は現役時代の半分がいいところです。

なのに生活水準は半分に出来たという世帯は
ほぼ皆無でした。

一時的な退職金の入金が「つい、気が緩み」
を引き起こしてダラダラと同水準、下手をすると
長年の勤労への自分からのご褒美とばかり、
高額な買い物や旅行を繰り返す等、却って
「これまで以上の生活水準」をしていたと
話す諸先輩は少なくありませんでした。

 

 再就職がうまく行かず、
起業・独立はしたものの赤字続き

収入は途絶え、蓄えは日々減少、
そこにアクシデントの様な出費が発生!

悠々自適どころか、塗炭の苦しみの
セカンドライフは他人事ではないのです!

 

 貴方は自分の親、配偶者の親の現状は
把握していますか?

 定年が目前となる55才前後の貴方は
定年後の収入の途、考えていますか?

 

 遅くに出来た子供がまだ学生だったら
大学卒業までの学費から生活の援助等の
費用の計算はしていますか?

 マイホームの30年ローン、35年ローンの
定年後の返済計画には無理や希望的観測は
含まれていませんか?

 

 何のプランンもなく、
または楽観的な見通しだけで
定年を迎え、無収入生活の長期化の結果、
高齢の親からの援助に頼らざるを得なくなる・・・
親の収入とはなけなしの年金を意味します。

 親世代の老後貧困は
子どもである貴方の甘い考えのせいで
起こり得るのです。

 

次回は「定年後も働く」

ことだけは決めている貴方向けに
今からどう備えればいいかを紹介したいと思います。

 

 

 この件について
もっと詳しく知りたいという方は
お気軽に 以下のフォームからお願い致します。

http://hitori-happy.com/blog/contact

 

また、 電話等での
お問い合わせも 受け付けております。
TEL)03-5157-5027
FAX)03-5157-5012

 

電話は平日の10:00~18:00
FAXは24時間対応となっています。

 

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者プロフィール

寺田淳
寺田淳(行政書士)
東京は新橋駅前で「寺田淳行政書士事務所」を開業しています。
本業では終活に関連する業務(相続、遺言、改葬、後見、空家問題等)を中心とした相談業務に従事し、さらにサラリーマンからの転身という前歴を活かした起業・独立支援に関する支援業務やセミナー講演等を開催して、同世代の第二の人生、第二の仕事のサポートも行っています。

主に以下のSNSで各種情報を随時発信しています。
フェイスブックページ「50歳からの人生設計相談室」
ブログ「新・先憂後楽」
コラム「マイベストプロ東京」
行政書士の寺田淳がマイベストプロ東京で相談受付中
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)