お元気ですか!
一人暮らし・老人支援ブログ/先憂後楽
寺田 淳です

 

前回は、怪しい起業話でしたが、
では、週末起業で成功している ケースでは
どのようなものがあるのでしょうか?

以前趣味を仕事にはしない方がいいと
個人的見解を述べましたが、
趣味とビジネスを両立させている方も
数多くいらっしゃいます。

1)自分の趣味を起業のきっかけに。

○ファッションアイテムを海外から仕入れたり、
フリーマーケットで気に入ったアイテムを収集し、
ネット販売で起業。
そのうち売上好評なブランド(アイテム)に特化。

○趣味で集めていたミニカーを 試しにネット通販
で大成功、 地方のおもちゃ屋から
デッドストック的アイテムを収集
後日、買取も併設。顧客同士の仲介斡旋なども実施。

⇒ まさに趣味を100%活かしての起業です。
但し在庫管理やデッドストック軽減がポイントになります。

 

2)得意分野を活かして起業

○パソコンの設定代行、HP作成、運営の代行等
IT関係に疎い商店主や中小企業、
さらには同業の起業家をターゲットに。
パソコンの初期設定からHP作成までを請け負う。

○家事コンサルタント
断・捨・離 等のブームに便乗
整理整頓、収納の仕方の指導、
これをデータ化して販売、セミナー開講
さらにはDIY店とコラボで店頭実演等

○自然体験コンサル
キャンプや釣り、野外料理等を紹介
これらの体験イベントの開催と運営、
セミナーによる会員募集等

⇒ これも1)と類似した下地が要因となっています。

 

3)既存にプラスワンアイデア

○パソコン修理
単なる修理代行に加え
修理テキスト、セルフチェック等
ノウハウを資料化して販売。
一部顧問契約等へ発展。

○パソコン教室
基礎中の基礎からの講座に加え
多種のソフトのインストール方法や
ソフト毎の長短所比較 、
会計ソフトの作成から管理まで。
これによりパートナーシップによる固定客化へ発展。

○週末英会話教室
自分が講師になるのではなく
教師と生徒間の仲介、斡旋を主とする。
小学5,6年生からの英語必修化が追い風に。
講師への支援(宣伝、会場斡旋、その他)

○ファイナンシャルプランナー
(資格が前提だが)得意分野ごとにチームを組み
トータルバランスをPR、
経理・保険・資産運用等マルチ対応。
他の個人営業との差別化。

⇒ 既存の仕事にひとつ工夫を加えての差別化。

 

4)目の付け所で勝負

○ ダイエットコーチ
自分の成功譚の紹介(事実は最強)
ダイエット検定インストラクター等の
資格をとれば、より信用度がUp。
失敗談の紹介や、その原因解説
タイプ別の推奨ダイエット等を
紹介していく(セミナー、メルマガ)

○ 駐車場マッチング
空港付近等の民間小規模駐車場と連携、
ネットを通じて空き情報提供や予約代行等
会員制での収入と、契約駐車場との契約料で安定化。

○ Webコンサル
既存のHP等を効果測定、アドバイスや
作り変えなどを指導。
新規作成も行う。
業種別に得意なスタッフを集めてのチーム展開も可能。
顧問契約によるアドバイス料等も。

○ セミナーの評論
セミナーを開催するのではなく、
開催するセミナーが成功になるようなアドバイスを 行う。
既存のセミナーを評論、受講希望者への助言や
セミナー開催者への指導に。

○ 名刺コンサル
名刺の基礎知識からマナー
印象に残る名刺の作成法
業種別の名刺事例
起業家、個人事業主等を主に
セミナーや有料会員で情報を提供。
印刷会社、名刺業者とのタイアップも。

⇒ 誰もやっていない分野、誰もが気にもしない分野
まさに、早い者勝ちのビジネスチャンスです。
無論、玉石混交は言わずもがなですが。

 

以上、
視点を変えれば、取り組めそうな「市場」は
必ず身近に存在しています。

ただ、すべてに言える事は、
これをやると決めたら 行動あるのみです。

1)~4)までに共通する項目は、
チーム作り 顧客作り、パートナー作りです。
その為には、外部との接触を積極的に図る事。
この分野だけは、代行させることは出来ません。

また今回、飲食関連の週末起業は
あえて外しています。
大半はオーナー経営であり、自身で切り盛りする場合、
仕入れから在庫管理、販売までを行うわけで
必ず平日にその作業が食い込んできます。

就業規則で
副業禁止の会社は当然でしょうが、
それでなくても、
平日業務時間に抵触するような起業は
イエローカードです。

常に好奇心や、
問題意識を持って日々を過ごせば、
起業に繋がる
ヒントは身近にあります。

この件について、
またはそれ以外の件でも
お気軽に、お尋ねください。

お問い合わせは、
以下のフォームからお願い致します。
http://hitori-happy.com/blog/contact

また、電話等での
お問い合わせも受け付けております。
TEL)03-5157-5027
FAX)03-5157-5012

 

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)