今日は陽射しはないものの、湿気がすごいですね。
私にとっては、最も「ダレる」コンディションです。

 

 お元気ですか?
50才からの第二の人生応援ブログ、先憂後楽
寺田 淳です。

 

 今回は「実録」の紹介になるのですが、
先日旧友から相談を受けました。
(記事の紹介の許可は取っています、念の為)

~息子が、いい歳をして結婚する気が無い~

 

それをなんでわざわざおひとり様の「先達」である
私に相談するのか?

「お前なら息子の気持ちの何%かは理解出来るんじゃないか?」
「息子と話して欲しい。」というものでした・・・

結婚が早かった彼の息子さんは33才。
まあ、世間的には「いい歳」のジャンルでしょうか。

 

 そこで、以前目にした
気になるデータを思い出しました。

 内閣府が先月発表した調査報告です。
以下にリンクを貼っておきますので
関心のある方はご覧になって下さい。

結婚・家族形成に関する意識調査 平成26年調査

 

20代、30代の独身男女への調査となっており
この設問をそのまま親から子へしてみても
面白いのではと思います。

 

例えば・・・
⇒恋人を欲しいと思わない理由は?

トップは「面倒くさい」で約46%!!
次が「趣味優先」で約45%。
さらには「興味なし」でも28%でした。

⇒恋人として交際するうえでの不安は?

思わず笑ってしまいましたが、
トップは「そもそも出会いの場が無い」の55,5%!

 

 前の設問の趣味優先については私も大いに同感でした。
ですが面倒だとか興味が無いという事はありませんでしたが…
趣味を理解してくれる相手探し、には時間も労力も
厭わなかったのですが…?

別の項目では、

 

⇒結婚生活が出来る「夫婦の年収」はいくらと思うか?

平均で490万円とありました。

月収では40万円オーバーとなりますね。
まあ共稼ぎなら、そう高いハードルではなさそうですが…

 

⇒なぜ今まで「おひとり様」ですか?

相手に巡り合ってないが約54%、
生活資金が足りないが約27%、
自由や気楽さを失いたくないでも約27%でした。

資金面を口にしたのは男性が多く、
自由を失いなくないのは女性が多い傾向でした。

 

巡り合っていないのか、
巡り合う行動をしていないのか?
恋愛に限らず、受け身の人生では
多くの場合得るものは少ない。

その自覚あっての回答かどうかはわかりません。

 

さらには

 

⇒今後はどうしますか?

トップは「無理に結婚する事もない」で41%強、
「何もしない」が17,5%でしたので
合計で約60%は「ノーリアクション」を是としていました!?

 

 確かに、今はおひとり様向けの娯楽が
(幸か不幸か)これでもかというほど充実しています。

ネット関連はもとより、ひとりカラオケ、ひとり焼肉、
外出しても「おひとり様」でいられる場所が豊富なのです。

我々の時代には一人で楽しめる事と言ったら
読書と映画観賞、美術館観賞などでしょうか?

 

 名所旧跡めぐり等も、当時は同好の士を募っての
団体行動が当たり前でした。
ですが、今では京都ひとり旅ガイド、
おひとり様OKの旅館ガイドなどが
当たり前になりつつあります。

 

 確かに、これでは「出会いもあったもんじゃない」
訳ですね。

 

 人との繋がりという欲求が希薄な事に加えて
物欲の希薄さもこの世代の大きな特徴で、
何度か紹介してきましたが、クルマどころか
免許自体持たなくて平気なのが今の流れです。

 

 同様に「男の甲斐性」である持家についても
結婚しなければ甲斐性を発揮する必要もなく、
自分のライフスタイルに合わせた
気ままな賃貸ライフに魅かれるのも当然でしょう。
さらには、男のもう一つの甲斐性である
「出世欲」「名誉欲」も同様なようです。

 例えとしていいかどうかは別にして、
「マイルドヤンキー」という言葉は
ご存知でしょうか?

昔のヤンキーは(私の知る限り)
勢力拡大、一目置かれる存在になることが
最大の目標で、いわゆる戦国大名の様な
ギラギラした天下獲りに血眼でしたが
今(のヤンキー)はまさにマイルド路線で地元愛が全て、
太平の江戸時代のお家大事の大名と同じです。

 

 一見すれば同じ「おひとり様」でも
その背景や時代環境はまるで変っていました。

 相談を受けた旧友には上記の話を伝え
私とは似て非なる事情がある事を説明しました。

 50代男性となれば、まずは高齢の両親の将来、
とばかり思っていましたが、今や独立した(はずの)
子供の将来までもが双肩にかかってきたようです。

 

まだまだ、いやますます同世代の責務は
増加の一途のようです。

 

 

 この件について
もっと詳しく知りたいという方は
お気軽に 以下のフォームからお願い致します。

http://hitori-happy.com/blog/contact

 

また、 電話等での
お問い合わせも 受け付けております。
TEL)03-5157-5027
FAX)03-5157-5012

 

電話は平日の10:00~18:00
FAXは24時間対応となっています。

 

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者プロフィール

寺田淳
寺田淳(行政書士)
東京は新橋駅前で「寺田淳行政書士事務所」を開業しています。
本業では終活に関連する業務(相続、遺言、改葬、後見、空家問題等)を中心とした相談業務に従事し、さらにサラリーマンからの転身という前歴を活かした起業・独立支援に関する支援業務やセミナー講演等を開催して、同世代の第二の人生、第二の仕事のサポートも行っています。

主に以下のSNSで各種情報を随時発信しています。
フェイスブックページ「50歳からの人生設計相談室」
ブログ「新・先憂後楽」
コラム「マイベストプロ東京」
行政書士の寺田淳がマイベストプロ東京で相談受付中
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)