約2週間ぶりの更新になりました。
おかげ様で業務繁多でついつい、
気付いたら最長のブランクとは!!

 

 お元気ですか?
50才からの第二の人生応援ブログ、先憂後楽
寺田 淳です。

 

 今回は起業・独立の選択肢で
士業資格を取得して開業する事を目指す場合に
個人的に私が考える今後注意しておくべき事項
について紹介したいと思います。

 以前から、このブログでも
試験に受かる事と、
開業して安定収入を得る事は
全くの別問題ですと話してきました。

ホームページを
言われるがままに作成し、

チラシやポスティングを
言われるがままに展開し、

真新しい事務所の
自分専用のデスクの前に
鎮座して、電話機を睨んで
毎日を過ごす・・・

童話の「待ちぼうけ」ではないですが、
待てど暮せど「吉報=相談」は
来ません。

 

 この業界、この業種でも
「営業」「プレゼン」は 必須要件です。
いかに自分に依頼する事が相談者にとって
最適な結果を招く事になるかを
120%伝えなくてはいけません。

 

 そんな中、
この業界に大きな影響を与える事必至の
「マイナンバー」制が今秋からスタートします。

 企業にしてみれば、従業員全員の管理に
マイナンバー導入は必須になるのでいち早く
この制度についての講習やセミナーを
働きかける事が勝負の分かれ目になります。

当然、その前段階として
マイナンバーに関する知識の習得と
初心者である第三者に分かり易く、
伝えることが出来るまでの習熟が
求められます。

 

 個人に対しても、何が変わるのか?
何が出来るようになり、
何が出来なくなるのか?

身近な問題を採り上げて注意喚起を
図る事が大切になってきます。

どちらの場合でも、
大切なポイントは、

求められた時に、
求められた内容を、
求められた以上に

提供する事で、
貴方の価値は重みを増していきます。

 

 さらに貴方が他とは違う存在である、
その事を印象に刻み付けるには
次の段階に矢継ぎ早に進まなくてはいけません。

先に書いた「求められた以上の」
情報の提供から、新たな業務相談や
依頼の獲得を図るのです。

 

 その為には、トークの技量向上は
絶対条件です。

内容がタイムリーで注目度が高くても
話し方によって印象度は天地の差になります。

士業全般、トークのスキルは
必ず最後にモノを言います。

 

ではどうやって磨くのか?

 

 手始めは、気の置けない友人知人に
召集をかけて、小規模な講座ヤセミナーを
開催しましょう。

テーマは、50代であれば
親からの相続問題、遺言の正しい知識、
郷里に残した無人の家屋や代々の墓問題。

子供の就職や支援関連、自身の再就職や
転職問題など等、話題には事欠かないでしょう。

 

 どんなことが気がかりなのかを
事前に聞き取りやアンケート等で調べて
関心の高いテーマを選ぶことも大切です。

最初は無料開催ででも、開催するのです。

 

 いざ初めて人前で話すとなると、
いくら事前に練習していたとしても
予想以上に緊張や興奮してしまい、
話す事の5割も話せなかったというのが
まあ、普通です。

ですから、
まずは自身の「訓練台」として
友人達に協力してもらいましょう。

習うより慣れろで、回数をこなせば
自然に堂に入ったトークショー(?)
になっていくものです。

 

 

 次に、複数の参加者がいた場合、
セミナー終了後に 踏み込んだ質問や
相談は期待しないで下さい。

貴方自身、赤の他人の前で家庭の問題を
公開しますか?

 

その場では個別相談の受付や、
積極的な名刺交換、
ネット上のHPやブログの紹介を
通じて、後日個別に連絡してもいいかなと言う
心情になってもらうことです。

 

 

 私が携わっている行政書士業務に関して言えば
40代以降の年代全てが「業務依頼者候補」です。

 私の場合は29年間のサラリーマン、営業マンの
経験値を売りにして中高年の第二の仕事の選択や
これからの人生のライフプランについての相談や
提案を行っています。

この業務は士業の本来業務とは全く無縁です。
ですが、相談を受け話し合いを続けている中で
新しい相談に繋がり、更に口コミでの新規顧客の
紹介等、本来業務にも大きく貢献し、相互作用が図れています。

 

 自嘲気味に言えば、「御用聞き」「小間使い」
とも見えるかもしれません。

ですが、今後の士業は
「自分でも気づかない痒いところに手を差し伸べてくれる」
くらいまで視野に入れないと成り立たないのではないでしょうか?

 

 この考えは世間的には、
コンサル業務を目指せという言葉に
集約されているようですが、

私はやや違いまして、
「コンシェルジュ」を目指せ
と考えています。

 

ベタな言い方をすれば
「長屋にいる物知りのご隠居さん」
当たりが私のイメージです。

 

相談者の上でも下でもない、
傍らに寄り添う様な立場での付き合いをする事。

 

 これから資格取得からの開業を考えるならば、
資格大事と固執するのではなく、
ビジネスチャンスのきっかけの一つとして
活用するくらいの発想が必要になってくるでしょう。

 まずは今秋のマイナンバー制の導入を
どう自分の仕事に関連付けるか?

スタートライン(だけ)は、
皆に等しく用意されています。

 

 この件について
もっと詳しく知りたいという方は
お気軽に 以下のフォームからお願い致します。

http://hitori-happy.com/blog/contact

 

 また、 電話等での
お問い合わせも 受け付けております。

TEL)03-5157-5027
FAX)03-5157-5012

電話は平日の10:00~18:00
FAXは24時間対応となっています。

事前予約ならば土日祝日の対応も可能です。

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)