お元気ですか?
50才からの第二の人生応援ブログ、先憂後楽
寺田 淳です。

 

 私と同じ50代の直面する課題として、
これまで主に第二の仕事選びを紹介してきました。

転職、再就職、起業、開業・・・
どれもその後の人生を左右する問題です。

ですが、50代も半ばを超える頃、
両親はほぼ80代に突入しているはずです。

そして、もしそれぞれが住まいを持ち、
実家には両親、または片親が暮らしている場合、
「その時が来て以降」の
空き家になった実家の始末は考えていますか?

 

 その時を迎える前でも
長期入院や介護が必要になった場合も
実家は「空き家」になる訳です。

将来的に実家に暮らす事は無い、となれば
賃貸、売却可能な物件ならばいいですが、
そういう可能性が極めて低い場合には
相続人である貴方はどう取り扱うのでしょう?

また、当然家の中にはこれ迄の暮らしの歴史であり、
思い出に繋がるいろいろな物が溢れている事でしょう。

家自体の始末の前に、家の中の品物の始末の問題も
貴方の前に大きく浮かび上がってくるのです。

 

 ここで今の貴方の持つ家財の品定めをしてみて下さい。
私も最近マイベストプロのコラムで書きましたが、
おひとり様の私の家財の始末については、
今のところ結論は出せていないままです。

特に趣味の品々は自分が元気なうちには
「整理・処分」は出来るはずもなく、
手を拱くばかりです。

 

 実は家の中の品々の整理・処分の問題は
数ある「終活」問題の中でも、
なんと「エンディングノートの作成」を上回り、
堂々のトップ項目になっているそうです!

特に私の様な「おひとり様」であれば
実家の始末に続いて
自分の住まいの整理も不可欠なのです。

 

以上を踏まえて、
家の始末、家財の始末の際、
意識するポイントを
紹介していきます。

 

【使えると使っているの違い】

 家の中にある多くの家財は
どこかが壊れているとか、
使用不能になっている訳でもない

使おうと思えば使えるのです。

ですが、
「いつか使う。」
「まだ使える。」と考えた品のうち
「使っている」ものはどれだけでしょう?

衣類も同じですね。
「まだ着れる」と
「着ている」には大きな違いがあります。

「モッタイナイ」は
「モッタ(ラ)イ(ケ)ナイ」ものと
勇断を下すべきです。

 

【実家整理は突然に】

 最も多い例とすれば、親の急逝でしょう。
先に書いたように、病気や事故、あるいは
介護の必要性が発生しての空き家化は
いつ来るか分かりません。

 実例として、一人暮らしだった母親が
事故死し、実家の整理を始めたところ、
口癖のように話していた場所に
通帳も印鑑も無かった!
不動産の権利書も「封筒」はあったものの
肝心要の「中身」が消えて無くなっていた!

という泣くに泣けない話を聞いています。

こうなると、整理の前に相続への影響まで
発生するリスクに発展するのです。

 

【実家整理は全員で】

 前項と関連しますが、
兄弟がいる場合、即ち相続人が複数いる場合、
(自分は)近所に住んでいるからと
一人だけで家の整理を始めるのは要注意です!

 自分としては遠路はるばる兄弟に来てもらうよりも
善意のつもりで自分がその役目をやるのだと思っても
場合によっては「あの時計が無い」「通帳が少ない」
など等、アクシデントが発生した時の貴方の立場は
微妙なものと見做されるのですよ。

最低でも2人での家財のチェックや整理の手順などを
決めていくべきです。

 

 

 ここでもまた「先憂後楽」
考えを基に行動を起こす事が
いかに重要か、お分かり頂けたと思います。

 

 

この件について
もっと詳しく知りたいという方は
お気軽に 以下のフォームからお願い致します。

http://hitori-happy.com/blog/contact

 

また、 電話等での
お問い合わせも 受け付けております。

TEL)03-5157-5027
FAX)03-5157-5012

電話は平日の10:00~18:00
FAXは24時間対応となっています。

事前予約ならば土日祝日の対応も可能です。

 

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者プロフィール

寺田淳
寺田淳(行政書士)
東京は新橋駅前で「寺田淳行政書士事務所」を開業しています。
本業では終活に関連する業務(相続、遺言、改葬、後見、空家問題等)を中心とした相談業務に従事し、さらにサラリーマンからの転身という前歴を活かした起業・独立支援に関する支援業務やセミナー講演等を開催して、同世代の第二の人生、第二の仕事のサポートも行っています。

主に以下のSNSで各種情報を随時発信しています。
フェイスブックページ「50歳からの人生設計相談室」
ブログ「新・先憂後楽」
コラム「マイベストプロ東京」
行政書士の寺田淳がマイベストプロ東京で相談受付中
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)