お元気ですか?
50才からの第二の人生応援ブログ、先憂後楽
寺田 淳です。

 

今回は、貴方が第二の人生に
独立・起業を選んだとして
事前によく考えておくべき事のひとつを
紹介したいと思います。

 

 このブログのスタート直後くらいに書いたのですが
どの様な商売(私のような士業を含め)でも
「何か一つ、他に負けない、他より優れたもの」
を持つのが成功の秘訣です。

そして、それには2つの考え方があります。

「高みを目指すか、裾野を拡げるか」

まず物販業(飲食含め)の場合、
扱う品によって他との差別化は容易に出来ますね。

そこで貴方はどういう商品を扱いたいと考えるでしょう?

 

例えば、中華料理の場合、

メニューにはチャーハン一品しか書いてない。
でもその味は、他では絶対味わえない絶品もの。
最高の素材と最高の腕で仕上げた逸品を提供する店。

メニューには前菜から飯、麺、魚、肉、デザートまで、
または創作メニューも用意する等、常に新鮮で飽きの来ない
どんな年代や世代にも満足してもらえる豊富な品揃えが
売りの店。

 

家具の販売の場合、

一品モノの高級家具や輸入物専門で展開するのか?

低価格多品種展開で訴求するのか?

 

これが、
「高み」を目指すという事と
「裾野」を拡げることの違いと言えますね。

 

そして、この違いは
私のような士業の世界でも、同じなのです。

 

 行政書士が扱える業務は約2万種あると言われていますが、
これ全てに対応出来る方は、恐らくは存在しないでしょう。
(ごくごく狭い私の活動範囲の中での考えです、悪しからず)

あまたある業務から、例えば遺言・相続については
弁護士や税理士以上の知識と経験に裏打ちされた素養が
ある、というのが「高みを目指す」タイプです。

一般の方向けに必要と思われる法律知識や
相談業務全般を広く浅く把握して、
最初の相談窓口として 自身の存在を広く認知させていくのが
「裾野を拡げる」 タイプと言えます。

 

この件についてなら、寺田さんに聞くのが一番。

何かこまったら、とりあえず寺田さんに尋ねよう。

高みと裾野の違いをシンプルに言いますと、これに尽きます。

 

どちらがどうという気はありません。
当人の適性や向き不向きもあるでしょう。

ただ、どちらを選択するかには
もう一つ別の要素が絡んできます。

 

「どこで」開業するか?

自分は高みを目指すと決めても
それについてきてくれる顧客層が
いなければ話になりません。

 

~夏しか人の来ないリゾート地に
究極の鍋料理の店を出す。

~サラリーマンの街で
勝負はランチタイムの場所で
コースメニューしか出さない
レストラン。

~夜は無人になる官庁街で
年中無休24時間営業の外食店。

 

一定の稼ぎを確保する事がいかに困難かは
説明の必要はないでしょう。

 

逆の場合も同じです。

新鮮な魚介が売りの街で
海鮮メニューと同数以上の
トンカツやハンバーグ等の
どこでも食べられるメニューが
陳列してある食事処にわざわざ足を運びますか?

 

 私が事務所を開業する際に考えたのは
同世代のサラリーマンの諸問題に対応する
行政書士を目指そうと考えました。

その結果、新橋という場所に決めました。

なぜなら新橋駅には
JRだけで山手、京浜東北、東海道、横須賀線、
これに地下鉄2路線(浅草線・銀座線)
ゆりかもめと7路線が乗り入れており、
さらに地下鉄2路線(大江戸線・三田線)が
ごく至近距離にあります。

通勤路線として、乗り入れが多い駅は
それだけで魅力です。

さらに新橋と言えば、サラリーマンの聖地(?)
という盤石の地位を維持してます。

近隣はもとより、周辺地域からも
わざわざ集まる歓楽街です。

当然、彼らを狙う飲食・遊興の店も
虎視眈々と出店を狙っています。

これからの人生に不安の出てきた
シニア層のサラリーマンの相談役、

新橋で一旗あげようと意気盛んな
独立・起業を目指す方へのサポート。

私の考えるユーザー層が確実に存在する
場所だと確信した結果が、今に繋がっています。

 

では、まとめに入りましょう。

 

 貴方という素材、
貴方の持っている強みを
どういうユーザー層に向けるのか?

それは「高みを望む」ユーザーなのか?
「裾野の拡がりが期待出来る」ユーザーなのか?

貴方が起業する地域は
どちらを目指すに適しているのか?

 

どういう「素材・強み・個性を」
どういう「ターゲットユーザー」に向けて
どういう「場所」で展開するか?

 

この点を徹底的に検証して下さい。

どういう答えを出そうと、
全て選択は貴方の自由です。

 但し、選択に伴う結果責任も
セットになっていること、
この点もお忘れなきよう。

 

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者プロフィール

寺田淳
寺田淳(行政書士)
東京は新橋駅前で「寺田淳行政書士事務所」を開業しています。
本業では終活に関連する業務(相続、遺言、改葬、後見、空家問題等)を中心とした相談業務に従事し、さらにサラリーマンからの転身という前歴を活かした起業・独立支援に関する支援業務やセミナー講演等を開催して、同世代の第二の人生、第二の仕事のサポートも行っています。

主に以下のSNSで各種情報を随時発信しています。
フェイスブックページ「50歳からの人生設計相談室」
ブログ「新・先憂後楽」
コラム「マイベストプロ東京」
行政書士の寺田淳がマイベストプロ東京で相談受付中
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)