お元気ですか!
一人暮らし・老人支援ブログ/先憂後楽
寺田 淳です

さて、2回にわたって今現在の
厳しい経済環境と雇用環境について
話してきました。

この環境において、
あなたはどういう選択を考えますか?

会社員の方を例にすれば

1)まずは定年までは、留まる。
⇒その間に何をします?
60歳までの時間をどう使うのかを
真剣に考えていますか?

そして定年後のプランはどうするのです?
60歳から再就職?起業?年金生活?

仮に50歳になったばかりの方を例にしますと
通常、会社人生はあと10年です。
その間も今までと同じように職務に邁進だけ?
それで貴重な10年を過ごすのですか?

年金だけで暮らせる方はたぶん皆無でしょうが
悠々自適を決め込みたいなら、マネープランを
相当慎重に検討しないといけません。

再就職に定めたならば、
その時に有利になる「自分構築」を始めてますか?

・社内外(特に外部との)人脈の拡大構築
・今の職務上でこれだけはという技能やノウハウの研鑽、
・新たな資格の計画的取得等です。

独立起業を考えているならば、
さらに精緻な準備をしなければいけません。

・当面の資金繰り(計数管理)
・黒字化の目安(経営計画の立案でもあります)
・業務上のパートナーの想定
・必要であれば専門機関での受講等です。

10年なんて
文字通り「光陰矢のごとし」ですよ。

2)早期に退職して、新たな道を進む
⇒少しでも若いうちに進めば
修正もやり易いのは確かです。

但し、何の手立ても考えもないままでは・・・

特に独立起業を考えている場合
初期投資費用を除き、
3年間無収入でも微動だにしないだけの
蓄えを用意できていますか?

小売業や飲食業を目指すのであれば
1年目に黒字化の目安をつけなければ
もう幕引きのカウントダウンは始まります。

物を売る商売には「在庫」が発生します。
加えて「賞味期限」もついて回ります。
何をどれだけ「在庫」するか?
それをどのようにして「賞味期限内に」売り捌くか?

万が一撤収する場合も、開業と同等の費用が発生します。

では、私のようになにか公的資格を取得して起業する?

在庫は必要ないです。
事務所と、什器、最低限の事務機器等で開業は出来ます。
撤退も看板外すだけですから、身軽な対応が可能です。
初期投資額は微々たるもので済みます・・・

ですが、
大前提は資格を取る=合格することが必要です。
さらには、どういう資格でどういう仕事をしたいかを
突き詰めて考えておく必要があります。

資格取得の場合、その苦労から合格すると
そこが目的地になってしまうケースが多々見られます。
事実は、スタートラインに立っただけなのに・・・

小売業でも、資格を使っての独立でも
看板掲げて店舗(事務所)開いて・・・
お客が勝手に足を運んでくれて・・・
なんてことは永久にあり得ません。

自ら行動し、営業活動を厭わず
人脈拡大を常時考えていないといけない世界です。

 

学生時代の友人と以前、お互いの今後について
語り合った時のことです。

その友人曰く
「私は山や海、自然が大好きだ。
ゆくゆくは今の会社を辞めて絶好のロケーションで
ログハウスコテージを経営したい。
今の喧騒の中で数字に追われる生活から
脱却して、人間らしく生きたいよ。」

対して、
「お前は満足かもしれないが、家族はどうする?
子供の教育の問題は? この業界だって競合は
あること知ってる?」

「どんなお客にも笑顔で客商売に徹して、
客足確保の為には旅行会社と組んで
安定的な客足を保たないと!」

「そのためには、営業活動するんだよ!
今と同じように販促提案する、旅行会社にも
リベート交渉する、接待も当然有りだし、
自らが企業回りして勧誘も辞さない覚悟じゃないと
 山小屋でも海の家でも、即潰れるさ!」

結局、単なる現実逃避でした。

私の「辛辣な」返答が功を奏したのか、
友人は今でも会社に留まっています。

よく「好きなことを仕事にしたい」と
いいます。
「好きなこと=趣味」とも言えますが

私は、
趣味はお金をつぎ込むもの。
仕事はお金を稼ぐもの。

と考えます。

好きなことを仕事にするのでなく
仕事を好きになる事。

20代の話ではなく、
50前後の同世代のあなたは
この点、見誤っていませんか?

次回は「起業」について
お話ししたいと思います。

 

この件について、
またはそれ以外の件でも
お気軽に、お尋ねください。

お問い合わせは、
以下のフォームからお願い致します。
http://hitori-happy.com/blog/contact

また、電話等での
お問い合わせも受け付けております。
TEL)03-5157-5027
FAX)03-5157-5012

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)