お元気ですか!
50才からの第二の人生応援ブログ、先憂後楽
寺田 淳です。

 

 今日は、再就職や転職を考えている貴方や
既に活動を始めている貴方に向けての内容です。

今の活動が順調に行っている方なら、
今回はパスしてもらって構いません。

芳しくない、捗々しくないという方は
是非、参考にして下さい。

 

 タイトルに挙げた「適職に遭遇する確率を高める」
即ち、希望の仕事に出会える確率を上げるには
どういう点を意識するべきなのか?

おひとり様の私が口にすると藪蛇ですが
「婚活」がほぼ同じ注意点を持っています。

婚活の場合、理想は勿論必要ですが
唯一無二の理想では、コトの成就はかなりの難関です。

外見、性格、趣味等、どれを最優先するのかを
予め想定しておきませんと、東奔西走だけに終わります。

また、そういう場に数多く出向く事で機会は増えますから
巡り会いのチャンスも当然増えてきますね。

さらに、希望の年齢層や職業に就いている等の
特定の括りがあるような場であれば
(公務員限定、医者限定など)貴方がそれに該当するならば
そこに行くことは一般の場より出会いの機会は増えますね。

これを、仕事探しに当てはめていきましょう!

 

1)守備範囲(許容範囲)を拡大する。

絶対前職と同じ電機メーカーでなければ、
となると、関門は限りなく狭くなります。

電機業界に居たいのか、
メーカーに居たいのか?

以前の職種が応用できそうな業界ではいけないのか?
ここで遭遇の確率は変わってきます。

 

2)フットワークを軽快に、広範に。

ハローワークだけで応募先を探す。
登録した人材会社からの連絡待ち。

今の時代、仮にハローワーク1箇所だけで
次の職探しをし続けているケースはないでしょう。
ですが、どれだけの就職支援機関を活用しているでしょう?
公的機関はもとより、ネットで調べればいろいろな民間の支援団体が
掲載されています。利用できるものは全て利用しましょう。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるというのは諺ですが、
もっとシビアな見方をすべきです。
下手な鉄砲なのだから、数を撃つ、他人よりも多く撃つ。
これが、成功の為の最低限の要素です。

3)応募企業が多いところに出向く。

 一番実践は難しいと思いますが、
転居する事に支障がないのであれば、考えて下さい。

例えば都内勤務に拘らず、都下、近県等での希望職種、
業種へアプローチする事です。

一極集中の中でも、思わぬ穴場的募集はあります。
「仕事が出来れば何も文句は言いません。」
という覚悟ならば、転居も前提としてリサーチの範囲を拡げましょう。

 

どうでしょう?
婚活も就活も、より良き出会いを求める事は
共通だと思いませんか?

そして、どちらも自ら積極的に動いた方が
願望成就の確率が高い事は、言うまでもありませんね。

 

この件について
もっと詳しく知りたいという方は
お気軽に 以下のフォームからお願い致します。

http://hitori-happy.com/blog/contact

 

また、
電話等での お問い合わせも
受け付けております。

TEL)03-5157-5027
FAX)03-5157-5012

電話は平日の10:00~18:00
FAXは24時間対応となっています。

 

事前予約ならば土日祝日の対応も可能です。

 

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者プロフィール

寺田淳
寺田淳(行政書士)
東京は新橋駅前で「寺田淳行政書士事務所」を開業しています。
本業では終活に関連する業務(相続、遺言、改葬、後見、空家問題等)を中心とした相談業務に従事し、さらにサラリーマンからの転身という前歴を活かした起業・独立支援に関する支援業務やセミナー講演等を開催して、同世代の第二の人生、第二の仕事のサポートも行っています。

主に以下のSNSで各種情報を随時発信しています。
フェイスブックページ「50歳からの人生設計相談室」
ブログ「新・先憂後楽」
コラム「マイベストプロ東京」
行政書士の寺田淳がマイベストプロ東京で相談受付中
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)