お元気ですか?
50才からの第二の人生応援ブログ、先憂後楽
寺田 淳です。

 

 今回は、起業を目指す場合に利用出来る
公的な支援組織について調べてみました。

 起業・独立等、いわゆる創業に関して、
支援(金銭面でなく)サービスを行う
「創業支援センター」について紹介します。
23区内での創業を前提として調べた結果、
以下の組織が見つかりました。

偶然ですが、私の暮らす品川区に
2か所の創業支援センターがありました。

以下に簡単に紹介します。

 

「武蔵小山創業支援センター」(品川区)

概ね、女性起業家を主としたセミナーや
交流会等が盛んで、エリア内の商店街スペースで
模擬店舗を設けて実際の商売を体験できるイベント等も
継続的に行われています。

大半は飲食や物販での起業を目指す女性だそうですが
無論、男性の起業志望者でも、私のような士業での開業希望者も
利用は可能です。実際私も開業前にこちらを利用しています。

ただ現状、セミナーや交流会は女性中心である事は否めません。

この施設は居住地や開業予定地が品川区外でも利用は可能です。

 

「西大井創業支援センター」(品川区)

基本的には起業の場所の提供が主となっており
対象は以下のようになっています。

※入居対象

1.製造業で新事業展開、事業拡大、事業体制の再編等のため、
企画・営業部門、開発・設計部門等生産設備を付帯しない施設の移転、
新設を考えている企業(ファブレスメーカー含む)

2.製造業を側面的に支援するソフトウエア開発、IT関連サービス、
工業デザイン、機械設計等を手がけている情報関連サービス業者

3.大学や各地域の産業活動を支援する産業支援組織
(大学サテライトキャンパス、研究プロジェクトオフィス、
第3セクター等の産業支援機関、商工会議所、商工会等)

ホームページで見る限り支援の為のセミナー等は含まれていないようです。

 

「高田馬場創業支援センター」(新宿区)

ホームページの一部を抜粋しました。

趣旨)

当センターは
新宿区内での創業、もしくは創業間もない方、
事業継承や経営改革を目指す方を支援する施設です。

単に貸事務所としての施設ではなく、施設利用者に対し、
創業等に精通する職員が、必要な情報の提供や経営相談等を行ない、
区内の産業活性化を図ります。

また、利用者の皆様の事業成功は、地域の経済と雇用にもつながる尊い活動です。
どうか当センターの場・コミュニティとホスピタリティをスプリングボードとして
有効活用してください。
自立と自律を目指す、志ある起業家・経営者を誠心誠意、熱く応援致します。

事業内容)

【1】創業、経営改革支援
・オフィススペースの提供
・各種相談
・コミュニティ連携の機会提供
・ビジネスコンビニ機能
・入居者交流会の開催

【2】起業家育成
・起業を目指す方へセミナーや情報交換の機会提供
・子ども向けセミナーの開催

内容的には間口も広く、支援内容も充実していますが
「新宿区内」という条件付きなのが玉に傷、でしょうか。

 

「ネスト赤羽」(北区)

こちらも起業支援や紹介業務、専門家相談会の実施や
勉強会、交流会等のイベントの実施、コミュニティのたまり場
等、幅広い支援サービスが用意されています。
ホームページから一部を抜粋しました。

応募資格)

次の資格を有する方を公募により受付、
審査を実施して選考により決定します。
「北区内外を問わず、現に事務所の確保が必要と認められる方で
1~9の条件に全て当てはまる方」

1. 1年以内に創業予定の方
(すでに創業されている方、もしくは創業間もない方でまだ事務を
持たない方などは、ご相談ください)

2. 地域産業の活性化に寄与する事業を行うこと

3. 施設利用期間終了後、
北区内で事業所等を開業し、引き続き事業を行う意思を有すること

4. 事業の中期的な展望を持って、自ら成長していく努力を惜しまないこと

5. 個人にかかる税金を滞納していないこと

6. 申し込みの際に現にeスタートスペースやオフィスを使用していないこと
(過去及び現在施設使用者として登録されていたことがある場合は申し込みできません)

7. 原則、創業支援施設(北区に限らず)に初めて入居する者であること

8. 使用料の支払い能力があること

9. 下記の使用条件を遵守できること

これも、北区内での開業が条件となっています。

 

 以上のように、調査の結果は
既に起業を決めて事業所の選定についての支援。
概ね女性起業家中心の各種サービス。
区内在住者向けの各種サービスと
我々50代男性にジャストフィットするものは、ありませんでした。

貴方が北区、新宿区の住民でしたら構いませんが
それ以外の場合、利用できるのは武蔵小山支援センターだけと
言ってもいいかと思います。

男性向けといっても中心は40代以下、
女性も比較的若い世代が中心なのでシニア世代には
いささか敷居が高いかもしれません。
ですが、こんな程度で 逡巡していては、
起業など夢のまた夢です。

 

まずは、問い合わせすることです。
ダメ元で構わないでしょう、聞くのはタダですから。

貪欲な意思と行動力、
起業・開業を目指すには何をおいてもこれが不可欠です。

 

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者プロフィール

寺田淳
寺田淳(行政書士)
東京は新橋駅前で「寺田淳行政書士事務所」を開業しています。
本業では終活に関連する業務(相続、遺言、改葬、後見、空家問題等)を中心とした相談業務に従事し、さらにサラリーマンからの転身という前歴を活かした起業・独立支援に関する支援業務やセミナー講演等を開催して、同世代の第二の人生、第二の仕事のサポートも行っています。

主に以下のSNSで各種情報を随時発信しています。
フェイスブックページ「50歳からの人生設計相談室」
ブログ「新・先憂後楽」
コラム「マイベストプロ東京」
行政書士の寺田淳がマイベストプロ東京で相談受付中
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)