お元気ですか!
50才からの第二の人生応援ブログ、先憂後楽
寺田 淳です。

 

 今日は日曜日なので
少し目線を変えた話題にしました。

貴方に質問です。

人生で最大(最高額)の買い物は何でしょう?

真っ先に浮かぶのは家(土地含めて)でしょう。
間違いないと思います。

では、2番目に高いものは何だと思いますか?

自動車?
確かにスーパーカーとはいかなくても
メジャーな外車ならば1,000万円超えも
珍しくないですね。

でも幸か不幸か、最近のクルマ(所有欲)離れから
あまり一般的ではなくなっているようです。

この他にも、
趣味の世界の買い物でしたら
世間からかけ離れた価格のものが氾濫していますが
これも、マイナーな部類と考えた方がいいでしょう。

 

 では、世間一般に認知されていて
貴方も実は「買っている」もので、
NO:2のもの・・・

それは「保険」なのです。

生命保険、
自動車保険、
火災保険や地震保険など等
全てを含めた保険です

 

 ある調査によりますと
夫婦子供有りの一世帯の平均的な年間の払込金額は
なんと45,5万円だそうです。

これで20年間払い続けたとして、約900万円超。
30年間なら1,300万円を超えます。

加入条件によっては2,000万円のケースもあるようです。

貴方が50代ならば、
入社してすぐに保険に加入していたら
もう30年は経っていますね。

意識しないまま、
累計で1,000万前後の金額を
払い続けているのです!

 

これは貴方に限ったことではありません。

 

 日本は世界的にも「保険加入大好き民族」で
何らかの保険に加入しているのは80%だそうで
アメリカは50%、イギリスは30%だそうです。
堅実な国民性と言うイメージのドイツで40%だそうです。

その割に、家を買う時のような熟考しての決断、
徹底した情報取集や比較分析等をしたという話、
私の周りには、皆無でした。

社会人なり立てで右も左も分からないまま
百戦錬磨の保険の営業マンに勧められるまま加入、
そのまま何十年と放置。

または
貯蓄性保険
掛け捨て保険
学資保険
など等、時代によって変わる「売り物」を
勧められ、これまた言われるままに拡充、
追加、掛け替えを繰り返した。

違いますか?

 

50代に必要な保険
家族に必要な保険
更には何のための保険なのか?

改めて、今本当に必要な保険とは何か?

目的と保証額、コストパフォーマンスを
よく考えてみて下さい。
これも立派な第二の人生設計に
必要な準備なのです。

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)