お元気ですか?
50才からの第二の人生応援ブログ、先憂後楽
寺田 淳です。

 

 これからの長い後半生を生きるにあたって
起業、開業する事を選択肢に入れている貴方は
どういう職種を考えているでしょう?

Web、モバイル系
ネットショップ
整体、リフレクソロジー業
店舗小売業
飲食業

いろいろな選択肢がありますね。

 

 これらの業種で、開業前の売上計画と
開業1年後の実際の売上実績を比べてみて
どういう結果になっていたでしょう?

あるデータによりますと 最もギャップがあったのは
Web、ネットショップ系で、
共に計画値の半分以下の実績しか挙げられていませんでした。

逆に最もギャップが少なかったのは 飲食業でした。

 

 今回は、この飲食業を中心に書いていきたいと思います。

飲食業の魅力の一つは確実に毎日の現金収入が見込める点です。

その代り、飲食業はその形態がレストラン、居酒屋、 ラーメン店、
ファストフード店等バラエティに富んでいますが
どの場合でも立地や客層、競合関係等の 事前の徹底リサーチは
不可欠で、 開業後も毎月必ず発生する人件費、仕入等の
原価コストを常に念頭に置かなくてはいけません。

 

加えて、同時に突発的なコスト発生が多いのも飲食業で
天災や貿易環境の変化などで食材のコスト急騰を常に
意識していないといけないのです。
このため、平均して5か月分の運転資金を確保しているようです。

計画と実績のギャップが少ない理由として
事前の周到な準備や計画が求められる点に加え、
環境の変化に柔軟に対応できる点があるのでしょう。
(メニューの追加、削減、価格の見直し等)

 

 では、飲食業の起業は成功しやすいおススメ業種でしょうか?

 全業種での開業1年目の平均的な保有キャッシュと
毎月の運転資金との割合は 約8,6か月だそうで
8か月以上の運転資金を確保して運営されています。

これが2年目には大きく減少していきます。
事業が黒字化すれば法人税が発生(個人事業ならば所得税)
一気に高額の納税を課せられたり、人気の一巡など
ほぼすべての業種で発生するようです。

その後は徐々に持ち直し、
概ね約4,5か月分の運転資金を確保して
安定化するとの事でした。

飲食業の平均も4,7か月で平均的な枠内に収まっています。
この数字を維持するのが、最大の課題であり、目標なのです。

立地、メニュー、サービス、価格・・・
いろいろ目をつけるポイントがありますが
何と言っても「差別化出来る目玉商品の開発」です。

差別化が出来ていれば、価格競争に巻き込まれることもなく
ブランドの確立に直結します。

尤も、言うは易しで、じゃあやってみろと言われて
私が出来る自信はありません。

 

 一般的に飲食業に向いているタイプとは
接客に向いている、人と接するのが好き。
温かい人柄で 人に好かれるタイプです。

これに加えて、客の嗜好の変化や 常連の好みの把握等
観察力とサービス精神が豊富な事。

筆まめ であれば、SNSでの発信も苦ではないでしょうし
写真のセンスもあればなお魅力的な宣伝効果が期待出来ます。

 

よく「オーナーが行きたい店にするとたいてい失敗する
=自分の趣味を前面に押し出しすぎる。」と言われます。

地域性、客層等を考慮した背景であればいいのですが
全く自分の夢の実現を優先したりすると、両刃の剣となり兼ねません。

個人経営の飲食の場合は、
よりオーナーのカラーが反映されます。

他人の成功事例や、思い込みでの営業方針や売上計画では
2年目以降に大きな壁に激突は必至です。

 

 最後に、理想的な飲食業の売上に対する
経費の割合を掲示しておきます。
(フランチャイズ加盟等ではなく、個人経営型の場合です。)

原価(主に食材等の仕入れ費用)が 30%
人件費(従業員給与、通勤交通費、福利厚生費等)が 35%
店舗家賃、管理費等が 10%
水道光熱費が 4%
広告宣伝費で 5%
その他(通信費、消耗品費等)で 3%

差引き
13%が 利益。

貴方の計画、実績と対比してどうでしょうか?

 

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者プロフィール

寺田淳
寺田淳(行政書士)
東京は新橋駅前で「寺田淳行政書士事務所」を開業しています。
本業では終活に関連する業務(相続、遺言、改葬、後見、空家問題等)を中心とした相談業務に従事し、さらにサラリーマンからの転身という前歴を活かした起業・独立支援に関する支援業務やセミナー講演等を開催して、同世代の第二の人生、第二の仕事のサポートも行っています。

主に以下のSNSで各種情報を随時発信しています。
フェイスブックページ「50歳からの人生設計相談室」
ブログ「新・先憂後楽」
コラム「マイベストプロ東京」
行政書士の寺田淳がマイベストプロ東京で相談受付中
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)