お元気ですか?
50歳からの第二の人生応援ブログ、先憂後楽
寺田 淳です。

2枚目

 

 

 ここ半年、私は定期的にハローワークを訪問し、
その時々の求人の傾向をチェックしています。

55歳を迎えた同世代のサラリーマンが
新たな職を求める場合にどのような職種、業種が
募集をしているのか?
あったとしても、給与や採用条件はどうなっているのか?

 

 最近の相談内容で圧倒的に多いのがこの案件です。
会社に残れるのもあと5年となり
現実的に再就職や転職を意識し始めるのです。
とはいえ、いざそのための情報収集といっても
なかなか在職中に足を運ぶのは抵抗があるようです。

万が一、同僚に見られたら?
家族の誰かに見られたら?
一気に「話題の中心に」追いやられますね。

 あるきっかけでこのことに気付き、
私が本人に代わって情報収集の代行活動を始めたのです。

 その内容については、
近日公開の電子書籍の中で紹介しますが
今回はハローワークで求人情報を探すという事について、
簡単にまとめてみました。

 私が足を運ぶのは、ハローワーク品川です。
昨年港区に移転したのですが
何故か未だに 名称は「ハローワーク品川」です。

ハローワーク品川看板

朝は平日8:30から利用可能です。
お目当ての求職案内は2階フロアにあります。

 

 通常は、最初に登録作業を済ませます。
これをしておきませんと条件の合った求人が
あった場合、速やかに募集が出来ませんし
窓口での各種の相談も登録が条件となっています。

 ただ、私のように単にパソコンでの求人案内の閲覧や
求人票の印刷までなら 登録する必要はありません。

窓口で検索のみと、用件を伝えると
空いているパソコンの番号札を渡してくれますから
当該のパソコンに向かいます。

 

 ここには検索用のパソコンは56台設置されていました。
先日は平日朝の10:20頃に訪問して、80%程度の使用率でした。

求人案内は大きく3つに分類されています。

1)応募条件を指定して検索します。

・年齢     自分の年齢を打ち込みます。
・就業形態   フルタイム、パートタイム。
・雇用形態   正社員、正社員以外、派遣。
・雇用期間   定め無し、定め有り(4カ月以上)、同(4ヶ月未満)
・職種     事務、管理、販売、福祉・医療、営業、拘らない等から選択します。
・就業場所   23区内、23区外、他に神奈川、千葉、埼玉
・賃金               自分の希望額を打ち込みます。
・休日     月~日のうち希望する曜日を選択します。
・就業時間   希望する開始時間と終了時間を打ち込みます。
・週休2日制    土日、土日祝、平日などを選択します。
・特集項目   希望通勤エリア(JR、私鉄、地下鉄等)と駅を選択します。
・業種     金融、不動産、製造、飲食、介護、小売り、 等から選択します。
・免許・資格   該当する資格や免許があれば選択します。
・企業規模   300人以上、100人以上、30人以上、拘らないから選択します。
・その他    マイカー通勤、転勤の可否、通勤手当の有無、 各種保険等の有無。

 非常に細かい分類なので予め相当準備しておきませんと
全てを打ち込むまでにかなりの時間と手間がかかます。

2)新着から検索します~新着求人が掲載された時期による区分から検索します。

・当日
・3日以内
・1週間以内
・2週間以内
・1ヶ月以内
・こだわらない
・日にち指定  何月何日以降に届いた情報を表示、という指定が出来ます。

3)特別求人から検索します。~少し特殊な分類がされています。

・朝採り情報(最新の求人情報のみを閲覧)
・会社風景写真有の求人(今回未掲載だったので詳細は不明です)
・即面接求人(連絡すれば即面接するという求人です)
・若者応援企業求人(50代にはいささか縁遠い求人です)

1)~3)どれを選んでもいいですし、
全てを使って検索する事も可能です。

 

 基本的に席に余裕がある場合は
検索時間の制約はせず、ある意味無制限に検索が可能ですが、
手慣れた(?)私でも1時間で目が限界になります。

 また、一度に印刷出来る枚数には制限がありますから
1日で全てを調べたい場合は
最後は自筆で書き写す覚悟が必要になります。

 

 ある程度、イメージは出来たでしょうか?
次回は、実際の検索結果から50代の求人実態について
紹介したいと思います。

 

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者プロフィール

寺田淳
寺田淳(行政書士)
東京は新橋駅前で「寺田淳行政書士事務所」を開業しています。
本業では終活に関連する業務(相続、遺言、改葬、後見、空家問題等)を中心とした相談業務に従事し、さらにサラリーマンからの転身という前歴を活かした起業・独立支援に関する支援業務やセミナー講演等を開催して、同世代の第二の人生、第二の仕事のサポートも行っています。

主に以下のSNSで各種情報を随時発信しています。
フェイスブックページ「50歳からの人生設計相談室」
ブログ「新・先憂後楽」
コラム「マイベストプロ東京」
行政書士の寺田淳がマイベストプロ東京で相談受付中
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)