お元気ですか!
一人暮らし・老人支援ブログ/先憂後楽
寺田 淳です

 

今回のテーマは
60歳の定年後の仕事に関する話です。

再就職、再雇用でまた働きたい。
大半の方はこうお考えですよね。

再雇用ではなく、
新たに再就職を目指す場合は
まずは、ハローワークへ出向きます。

ですが、
現実はご存じの通り経済環境の悪化により
今や若年層までが殺到する時代です。
仕事自体が 減少傾向で、
60歳を過ぎての事務職はほぼ期待薄。

シルバー人材センター はどうでしょう?

東京都の場合
2010年度末のデータによると
月平均の仕事従事日数は13,1日
1か月のうち半分以下の稼働状況。
収入は約48,000円でした。

付け加えますと
シルバー人材センターでは
仕事の掛け持ちは 認めていません。

ですから、
アルバイトも 出来ないことになります。

公的機関に対しては
多くを期待しない方が 賢明という事です。

そんな中、
再就職成功の要因だったきっかけの中で
ダントツの37,7%と
トップを占めるものがあります。
(ハローワークは21,8%)

それは・・・

コネ

でした。

それも、
地元での人間関係からのものが 多いとのことです。

よく、会社員時代の繋がりの中で
得意先から「退職後はウチに来て欲しい」
昔の上司等から「紹介するクチはある」

という話が出てきますが、
基本、会社員時代の話は
「外交辞令」と思って下さい。

社外のサークル活動のメンバー
地元の飲み屋での常連仲間
子供の学校の父兄会

さらには幼馴染の悪友連

意外ですが、
こんな中から 仕事の話が出てきて
再就職に 結びついていくケースの方が多いのです。

さて、人と人との繋がりにはどのような
繋がりがあるでしょう?

身近な例から言えば
家族、親戚縁者等
血縁です。

続いて、主に男性の場合は会社絡みの縁、
同僚、上司、後輩、取引先、関係部署等
社縁とでも言いましょうか

そして地域縁、住まい近隣の方々
趣味の集まりや父兄会等の繋がり、
地縁、ですか。

この他、
幼馴染、学生時代の友人知人等との繋がり
学縁とでも言いますか?

具体的に再就職に結びついたきっかけは
地縁、学縁だったということです。

今さら、と言われるかもしれませんが
改めて、地域での繋がり
学友、旧友との繋がりを
洗い直してみましょう。

私も、
意図したわけではないですが
50を過ぎてから

高校時代の級友
大学時代のゼミ仲間
同じくサークルの仲間
学生寮時代の寮生

との交流が復活、
年々盛んになってます。

ここから仕事の話にも結び付いてきています。
まだまだアナログな関係も
捨てたもんじゃありませんよ!

 

この件について、
またはそれ以外の件でも
お気軽に、お尋ねください。

お問い合わせは、
以下のフォームからお願い致します。
http://hitori-happy.com/blog/contact

また、電話等での
お問い合わせも受け付けております。
TEL)03-5157-5027
FAX)03-5157-5012

 

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者プロフィール

寺田淳
寺田淳(行政書士)
東京は新橋駅前で「寺田淳行政書士事務所」を開業しています。
本業では終活に関連する業務(相続、遺言、改葬、後見、空家問題等)を中心とした相談業務に従事し、さらにサラリーマンからの転身という前歴を活かした起業・独立支援に関する支援業務やセミナー講演等を開催して、同世代の第二の人生、第二の仕事のサポートも行っています。

主に以下のSNSで各種情報を随時発信しています。
フェイスブックページ「50歳からの人生設計相談室」
ブログ「新・先憂後楽」
コラム「マイベストプロ東京」
行政書士の寺田淳がマイベストプロ東京で相談受付中
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)