お元気ですか?
50歳からの第二の人生応援ブログ、先憂後楽
寺田 淳です。

プロ写真

 

 

 以前にも紹介したことがある信託ですが
最近また問い合わせが出てきましたので
今回改めて紹介することにしました。

信託とは何か?

 相続の場合は 親の財産が一気に子に渡る事になりますね。
カネ使いの粗い子供の場合等は 却ってその事が仇になるのでは?
と不安になる親も少なくありません。

 このような親の不安や抵抗を 軽減出来るものとして
信託の活用があるのです。

 信託の強みは、
委任者と受益者の間で
信託契約の内容を自由に取り決めが出来る点です。

 

 今日は、信託銀行を介した家族信託と
不動産の家族信託について紹介したいと思います。

 

【信託銀行の家族信託】

 最近各信託銀行が発売している
金融商品の代表的な仕組みを紹介します。

 一つの例として
親が「委任者」
親、または子が「受益者」とします。
この場合、委任者と受益者は同一人物でも構いません。
そして信託銀行が「受託者」となります。

 信託契約は委任者と受託者との間で結びます。
契約後は委託者の財産の所有権は受任者である信託銀行に移転します。
受託者である信託銀行は責任を持って財産の管理、承継を行います。
委託者の生存中は委託者の生活費を
委託者死亡後は あらかじめ受益者として 設定しておいた子に資産の払い出しをします。

 

 メリットとしては
受託者である信託銀行の存在で安心の財産管理にもなり
委託者の存命中に希望する形での相続
子供に受益権を与える形で実行できることにもなります。

 デメリットとしては
信託銀行を介しているわけで
信託財産の管理、運用等のコストは発生します。
毎年「信託報酬」という名目で財産から支払う事になります。
この内容についてはそれぞれの信託銀行に確認して下さい。

代表的な信託サービスには

・三菱UFJ信託銀行 「ずっと安心信託」
・りそな銀行 「マイトラスト 未来安心図」
・三井住友銀行 「家族リレー信託」
等があります。

 

【不動産の場合の家族信託】

 実は信託銀行が対応していない資産に不動産があります。
相続財産が土地と住居だけという場合には
家族信託として以下のような仕組みがあります。

 親が「委託者」かつ「受益者」となり
子が「受託者」になる信託契約を結びます。

 子は「受託者」として不動産の管理をします。
親である「委託者」は生存中は自宅に住み続け
親の死亡後は子に所有権が移るというものです。

生存中は「受益者」は親であるため 子に贈与税もかかりません。

 また不動産の信託の場合は
手続きの手間や その後の定期的な管理やチェック等が 発生するので、
管理報酬の名目で 子に定期的な金銭の受け渡しも可能になります。

 

 

 

 前述した銀行を介する家族信託の場合でも
信頼のおける人物を受託者にする信託契約も もちろん可能です。

但し、受託者には細かい義務が設定されています。

「分別管理義務」
自分の財産と信託財産を厳密に区分しなくてはいけない。

「忠実義務」
受益者の為に全力で信託に応えなくてはいけない。

の二つは重要な項目となっています。

 

 間違っても受託者の利益のために
信託財産を扱う事は厳禁です。
家族間と言えども、常にチェックは行わなくてはいけません。

 お金が絡む問題ですから、
家族間の波風を懸念する場合は
やはり銀行に依頼するとか、
専門家へ相談されて 納得のいく方式を選ぶ方が無難でしょう。

 

この件について
より詳しく知りたのでしたら お気軽にどうぞ!

お問い合わせは、
コチラからお願い致します。

また、
電話等での お問い合わせも
受け付けております。

TEL)03-5157-5027
FAX)03-5157-5012

電話は平日10:00~18:00
FAXは24時間対応となっています。

 

 

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者プロフィール

寺田淳
寺田淳(行政書士)
東京は新橋駅前で「寺田淳行政書士事務所」を開業しています。
本業では終活に関連する業務(相続、遺言、改葬、後見、空家問題等)を中心とした相談業務に従事し、さらにサラリーマンからの転身という前歴を活かした起業・独立支援に関する支援業務やセミナー講演等を開催して、同世代の第二の人生、第二の仕事のサポートも行っています。

主に以下のSNSで各種情報を随時発信しています。
フェイスブックページ「50歳からの人生設計相談室」
ブログ「新・先憂後楽」
コラム「マイベストプロ東京」
行政書士の寺田淳がマイベストプロ東京で相談受付中
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)