お元気ですか!
一人暮らし・老人支援ブログ 先憂後楽
寺田 淳です。

 

今回は
死亡届の提出、
凍結口座の解除手続きに続く業務です。

死亡届に続き
期限が決められている業務について
簡単に紹介しておきます。

10日以内・・・厚生年金の年金受給所死亡届
14日以内・・・国民年金の受給者死亡届
14日以内では他にも健康保険証の返却、
介護保険被保険者証の返却があります。

 

さて、
今日の本題は遺産分割協議書の作成です。

これは、
 亡くなった方が遺言書を残していない場合
相続人全員で遺産分割協議を行い、作成するものです。

前回も書いたように
金融機関の口座の凍結解除には
この協議書は必須ですが
全ての遺産を網羅した分割協議書でなくてもいいのです。

即ち
当該金融機関に属する資産のみの分割協議書でいいのです。
(書式は当然正式なものでないといけません)。

使用例としては
・他の遺産分割で揉めているので了解済みの口座から手続きを進めたい。
・例え金融機関といえどその他の資産全てを知られることに抵抗を感じる
等の場合にこのような書式で対応が可能です。

 

この遺産分割協議書の作成で、
全く揉めないでまとまるという事は
極めて難しいという話を耳にします。

揉める内容は
千差万別ですが
その原因には 共通する理由がありました。

①相続人以外の口出し

トップに出てくるのは
間違いなくこれでしょう。
概ね、配偶者が主役です。
特に長男の嫁は 多く貰って当然という意識が強く
「当事者以上の」パワーで主張してきます。

続くのが、相続人の子供です
いずれ自分のモノになる。
今のうちに少しでも多く貰ってもらわないと
これまた相続人本人以上に「乗り気」になるようです。

②法定相続分に固執する。

法定相続はあくまでも分割の目安です。
相続人全員が合意すれば遺産分割協議書で
法定相続分を無視した分け方でもいいのです。

あまりに固執したあげく、収拾がつかなくなり
親族関係にも深刻な亀裂を生じさせることが
ままあるようです。

③昔話を持ち出す。

やれマンションの頭金を出してもらってた
子供の入学から卒業まで資金援助受けていた
盛大な結婚式を挙げてもらった
始まると、抑えがきかなくなります。

④仕切り人を決めていない

相続人だけで話し合いが原則ではありますが
概ね、長男や親と同居していた子供が主導権を
握りたがります。

昔のような家長制度があれば、長男や後継者が
主導権を握る事は当然のことでした。

しかしながら
現代日本では夢物語でしょう。

こういう場合の仕切り人は、
利害に関係のない第三者から選ぶべきです。
但し、相続人全員の合意での選出が条件です。
特定の相続人の推す人物だと
また後から蒸し返される恐れがあります。

⑤期限を区切らない

確かに
遺産分割協議書には期限は決められていません。

ですが
相続税の申告・納付の期限は
相続の開始から10か月以内です。
タイムスケジュールを逆算して
事に当たらないと延滞税の発生や 減免措置の期限切れ

ダラダラ主張を繰り返しているうちに期限切れでは
税務署が喜ぶだけです。

また被相続人名義の金融機関の口座は
この間ずっと、凍結のままという事もお忘れなく。

⑥一気にすべてを解決したがる

上記の期限を気にしすぎると こうなります。

こういう場合は
解決しやすいことから取り掛かることです。
利害が一致している事柄、
全員が合意納得している事柄から確定させていきましょう。

小さな合意でも何度か重なれば
達成感や信頼感が生まれてきます。
主張ばかりの話し合いから
譲り合いの心情へ変わっていくことにもなるのです。

波風を立たせないで
遺産分割を行いたいのでしたら
上記の反対を心がけましょう。

即ち
相続人だけで話し合う。
・お互いに取り分に過剰に固執しない
・過去の話を持ち出さない
・議事進行役を第三者に委ねる
・タイムスケジュールを事前に決める
・出来ることから解決する

以上です。
貴方が揉めない相続を望むなら
是非、記憶に留めておいて下さい。

 

この件について
詳しく知りたのでしたら
お気軽にどうぞ!

お問い合わせは、
コチラからお願い致します。

また、
電話等での お問い合わせも
受け付けております。
TEL)03-5157-5027
FAX)03-5157-5012

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)