お元気ですか!
一人暮らし・老人支援ブログ 先憂後楽
寺田  淳です。

 

最近の新聞記事に出ていましたが
今の60歳世代というのは

・日本で初めてミニスカートをはいた世代
・長髪、ジーンズスタイルの先駆者

景気上昇の時代に生まれ、
高度経済成長の恩恵を受けて
消費文化を 謳歌してきた世代だそうです。

クルマ
ディスコ
スキー
サーフィン
テニス
ゴルフ

そして東京ディズニーランドへ
カップルで
ファミリーで殺到した最初の世代でした。

FMの多局化
(以前は民放のFM局は関東に一局だけだったんです!)
コンピューターゲーム
(ゲームセンターにしかありませんでした)
初代ウォークマン
CD
レンタルレコード
レンタルビデオ

ファミレス
ファストフード(牛丼、ハンバーガーなど等)

皆、この世代から始まり享受してきたものです。

45~65歳は人口の約30%
約3,600万人なのだそうです。

個人消費額でみると約105兆円
これは 全体の40%を占めています。

 

この事例の一つを挙げてみましょう。

最近
CDの復権が採り上げられることが
多くなってきました。
音楽配信に押されっぱなしだったCD販売が
14年ぶりに上向きに転じたのです。

山下達郎、桑田佳祐、松任谷由美
これらのベスト盤CDの売上が好調なのです。

この他にも80年代のヒット曲集や
オムニバスアルバムなど等・・・

彼らは皆50代後半世代。
購入者層の主体も同世代なのです。
双方、団塊世代そのものです。

他にも、
小田和正、吉田拓郎も 同年代です。

洋楽では
ビートルズ
ストーンズ
ビーチボーイズが
それぞれ結成50周年を迎え
既にメンバーは70代に突入!

FMでエアチェックをして
お気に入りの曲の入った新譜を買い求めた世代。

お金に余裕ある60代の世代だから
青春時代の象徴である名曲、アーティストの作品を
CDでそろえ、過ぎし良き時代の思い出に浸るのです。

この他にも
海外旅行先にしても
今やこの世代はトルコやペルーの遺跡めぐり等
これまでとは違う旅行先に関心を示し
新しい海外旅行にシフトしているとの事です。

パリやロンドンと言った
定番の観光地に向かうのは70代以上か、若年層だそうです。。

常に新しいものの出現を体験してきた
団塊世代から40代後半世代が20代の頃は

給料は毎年上がるもの。
ボーナスは毎年前年以上の額が貰えるもの。
それが当たり前でした。

預貯金の金利も5%~8%と
今では想像も出来ない利率でした。

だから、無理してでも最新のモデルを購入したり
高額なローンを複数組むことが平気でやれていました。

その結果、経済は繁栄し、また会社が利益を生み、
社員に還元される・・・

これに対し、
40代前半から30代以下の世代はどうだったでしょう?
学生時代から、就職、社会人と
バブル崩壊
リーマンショック・・・

景気のいい時代とは無縁で過ごしてきています。

私の会社員時代の末期は
毎年給料は下がり、ボーナスは出るだけありがたい
という状態でした。
若年層の給料の伸びも微々たるものでした。

これでは
経済活性化の任を負う事は不可能でしょう。

未だに
若い頃と同等の好奇心を持ち
蓄えに余裕のある団塊世代は
再び経済活性化の先頭に立つ事になったのです。

余裕のある皆さん!
大いに人生を楽しんでください。
それが、まわりまわって
子や孫の世代を潤すことに繋がります!

 

この件について
詳しく知りたのでしたら
お気軽にどうぞ!

お問い合わせは、
コチラからお願い致します。

また、
電話等での お問い合わせも
受け付けております。
TEL)03-5157-5027
FAX)03-5157-5012

 

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者プロフィール

寺田淳
寺田淳(行政書士)
東京は新橋駅前で「寺田淳行政書士事務所」を開業しています。
本業では終活に関連する業務(相続、遺言、改葬、後見、空家問題等)を中心とした相談業務に従事し、さらにサラリーマンからの転身という前歴を活かした起業・独立支援に関する支援業務やセミナー講演等を開催して、同世代の第二の人生、第二の仕事のサポートも行っています。

主に以下のSNSで各種情報を随時発信しています。
フェイスブックページ「50歳からの人生設計相談室」
ブログ「新・先憂後楽」
コラム「マイベストプロ東京」
行政書士の寺田淳がマイベストプロ東京で相談受付中
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)