【今日のポイント】

 業務休止中ですがブログは一人で出来るので
最近の出来事の中から気になったものを採り上げてみました。

 御覧になった方も多いと思いますが、
2020年6月に実施された20代から40代の会社員に向けて
以下のような調査が実施されました。

「貴方は何才まで働きたいか?」

 まだまだ現役真っ盛りの世代に対しての問いかけに対し
その回答が興味深いものでした。

画像はその時の新聞記事です。

 

 

【その内訳は?】

 上記の表にあるように
構成比でみると「65才まで働きたい」が約24%でトップでした。
次が60才まで働きたいが約18%で続き、
70才以上まで、若しくは生涯現役でいたいが17,6%でした。

 これに対して
「今すぐ退職したい」から「50才までに退職したい」
この合計も約25%で1/4を占めていたのです。

 その理由として挙げられていたものには、
40代にして「もう十分に働いたから」
30代で「自分の時間を持ちたい」というのがありました。

 前者の方はよほど社内では重責を担って生きたのか、
優秀な人材ゆえのハードワークの日々を送ってきたのでしょう。

 ですが、気になるのが、
退職後に別にやりたいことがあるから
今の仕事を辞めたいという回答が
ごく少数派だった点です。

 中には
「株式投資で十分生活出来るスキルを身につけた」
「在職中に取得した資格を活かして独立する」
という目的を持った回答もありましたが、
会社員として転職を果たしステージアップを目指すという
どちらかと言えば今まで最も妥当な回答は影を潜めています。

 また、何才まで働きたいという問いかけに対し
分からないという回答も約16%を占めており、これも気になる点でした。

 回答者の年齢の幅が20代から40代と
それなりの幅があるので一概には言えませんが、
仮に40代半ばでよくわからないと回答したのであれば、
ここはもう少し前途を考えてもいいのではと余計な心配をしてしまいます。

 

 

【今の立ち位置の持つ意味とは?】

 それにしても、このコロナ禍でこの結果は意外でした。
仮に今、私が50代の会社員の立場であったとしたら、
2009年と同じ決断(早期退職での独立)は出来ないと思います。
 
 2009年、52才で早期退職してこの道に進んだときは
「後3年から5年、早くに決断しておけばよかった」と
会社員生活に踏ん切りがつけられなかったことを悔いていましたが、
2021年の現在に52歳のサラリーマンの私がいれば、
ほぼ間違いなく「資格を活かして独立し、個人事業で成功する!」
といった人生設計図は頭にはないと思います。

 それほど今の状況は個人事業での独立には厳しいものがあります。
社会生活、経済活動に欠かせない業種であっても厳しい制約の中、
さらに娯楽や趣味の世界にも重い足かせが強いられる日々が続いている中で
絶対的な差別化が出来ている起業や開業でなければ
安定した収入確保の保証はまず難しいと思います。

 

 冒頭の記事の内容からだけでは
個々の回答者が置かれた正確な実態は分かりませんが、
一般的には働きたくても働く場がない、
特に定年前後の世代の多くは切実な第二の仕事の問題に
苦労していますから「定年前に辞めたい、働きたくない」
という現役世代が25%もいるという事実は理解し難いものと思われます。

 

 個人的な見解としては、回答の中には
多少リップサービス的なものも含まれていると思いたいですが、
調査時点が昨年6月という、既にコロナ禍による影響が顕著になってきた
時期でこの結果、
やりたいことは決まっていないけど、今の仕事はすぐにでも辞めたい
というのはやはりひっかかるものがあります。

 

 幸か不幸か、私の周囲には25%に該当するような知り合いは
今のところお目にかかりませんが、もし会うことがあったら
大いにその考えに至った経緯や理由について徹底して聞き出したいと思います。

 

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者プロフィール

寺田淳
寺田淳(行政書士)
東京は新橋駅前で「寺田淳行政書士事務所」を開業しています。
本業では終活に関連する業務(相続、遺言、改葬、後見、空家問題等)を中心とした相談業務に従事し、さらにサラリーマンからの転身という前歴を活かした起業・独立支援に関する支援業務やセミナー講演等を開催して、同世代の第二の人生、第二の仕事のサポートも行っています。

主に以下のSNSで各種情報を随時発信しています。
フェイスブックページ「50歳からの人生設計相談室」
ブログ「新・先憂後楽」
コラム「マイベストプロ東京」
行政書士の寺田淳がマイベストプロ東京で相談受付中
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)