【今日のポイント】

 今年こそ、ウチの財産をしっかり調べて
相続税の目安を調べておこう。

 早めの行動は大いに結構な事なんですが、
せっかく手を付けるならば、初歩的ミスや
勘違いで相続税過払いというのは避けたいものです。

 財産調査で気を付けるべきは何か?
今回はこれについて紹介します。

 

【これが注意案件】

土地

  まず第一に気を付けるべきは不動産、特に土地の評価です。
土地が今住んでいる住まいだけならまだしも、
貴方も1回しか出向いたことがないような郷里の土地や
最近になって初めて親から伝えられた田舎の土地といった場合
なかなかその為だけに実地検分に行くことは難しいです。

 仮に土地の図面等の資料が手元にあった場合は
図面から土地の評価額を概算してしまいがちです。

ですが実は土地については様々な評価減に繋がる要因があります。

〇 広大地(広すぎる土地の為事実上売買が成約困難な場合)
〇 不整形地(いびつな形の土地で使用効率が悪い場合)
〇 高低差(土地と道路の間に段差があり居住に支障をきたす場合)
〇 訳アリ(火葬場や墓地の近隣の場合)又は(土地の上空に高圧線が通る)
 (電車の線路の脇、飛行機等の騒音が常時発生する)

 この様な土地の評価額は、ケースバイケースになりますが
20~50%の減額になることもあるのです。

この点を知らないまま机上の単純計算で評価額を算定していると
(土地の面積に路線価を乗じた金額で計上)相続税過払いになります!

 非常にもったいないことになりますね!

貴方が田舎の土地を相続することになった、
相続財産に見たこともない土地があることを知ったなら
必ず一回は現地調査をして下さい。

図面だけでは高低差は把握出来ませんし、
上空にいつのまにか高圧線が通っていた
最近鉄道路線が新設されていた等は古い資料では
掲載されていません!

 リアルタイムの土地の実態を自身で確認し、
正確な土地の評価額を算出しましょう!

 

有価証券(株式等)

 一般的な案内では 
故人が所有していた有価証券を相続する場合、
その評価額は相続開始の日(故人の亡くなった日)
の時価で評価するとなっています。

 ですが実際は、別の選択肢があるのです。

 上場株式の場合は
相続の発生前3カ月間の月の平均を調べ、
その中からもっとも「安い=低い」額での申告が認められています。

 仮に相続発生の日に
故人が所有する企業の株価が「爆謄」していたら?

僅か一日の差で評価額が大きく変わってしまいます。
それも本人の与り知らぬところで・・・

相続手続きで多忙な中とは思いますが、
相続発生前3ヵ月の平均価格を調べる手間は
かける価値があるのではないでしょうか?

 

 また投資信託の場合は、
解約時の時価を基準に評価額を算定しがちです。

 ですが実際は解約時には
源泉徴収される所得税、
信託財産留保額、
解約手数料が発生します。

 これらを控除した額が
相続時の「正しい評価額」なので
申告の際に「高いままの評価額で」
申告しないよう注意が必要ですね。

 

 相続財産の調査をする際には
このような財産評価について慎重に行動し
不本意な相続税過払いをしないよう
事前の準備に万全を期しましょう。

 

【申告は自己責任です】

 多くの方は人生初の相続手続きに戸惑います。
税務署は申告内容をチェックし、過少申告には
目を光らせていますが、過払いは指摘してくれません。

 ですが相続税の申告は「自己申告」が原則です。

 税務署でも高圧線の有無まで把握出来る訳がなく
有価証券の評価額も「選択制」ですから当人の意思で
相続発生当日の価格で申告するとしたのだろうと判断します。

 相続の場合でも自分の正当な権利は
自己責任で主張しなくてはいけないのです。

 

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者プロフィール

寺田淳
寺田淳(行政書士)
東京は新橋駅前で「寺田淳行政書士事務所」を開業しています。
本業では終活に関連する業務(相続、遺言、改葬、後見、空家問題等)を中心とした相談業務に従事し、さらにサラリーマンからの転身という前歴を活かした起業・独立支援に関する支援業務やセミナー講演等を開催して、同世代の第二の人生、第二の仕事のサポートも行っています。

主に以下のSNSで各種情報を随時発信しています。
フェイスブックページ「50歳からの人生設計相談室」
ブログ「新・先憂後楽」
コラム「マイベストプロ東京」
行政書士の寺田淳がマイベストプロ東京で相談受付中
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)