新年明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。

 

 

 さて、昨年までは私はネット上で
「一人暮らし老人支援ブログ:先憂後楽」と
「そうだんやドットコム」という
2つのブログサイトを開設してきました。

 当初は私を含めおひとり様で老後を迎えることとなる
シニア予備軍に向けてそれまでにすべきことは何か? 
してはいけない事は何かを紹介するのが
ブログ「先憂後楽」開設の目的でした。

 

 その後ブログ更新を重ねる毎に
定年後の人生、会社・家庭での問題等
多くの50代が直面する様々な問題解決の
アドバイスをするような記事が加わり、
行政書士の本業である「相続・遺言」から
「後見・死後事務委任契約」
さらには「空き家・改葬」といった業務以上に
「再就職・転職」の為に50代で準備すること、
さらには私の様な起業・独立を目指す方々からの
熱心な相談が相次いだため、
昨年新しいジャンルを受け持つ為のブログ、
「そうだんや」を開設しました。

 

 ですが、その後も本業以外の
「第二の人生」「第二の仕事」に対する問合せが拡大し、
開業当初は想定すらしていなかったマスコミへの情報提供
(時事問題への記事執筆、取材、インタビュー等)や
各種専門誌での起業人生の紹介、有料セミナーの開催
といった業務に拡大発展していきました。

実際に脱サラし、起業・開業を実践した
私の経験談は周囲から見れば
それなりの情報にはなったようで
「自ら経験した中からの指導やアドバイス」
はおかげさまで大いに支持されました。

 さらには、
サラリーマン時代の営業スタイルの話を採り上げたところ、
営業力低迷に悩む個人、法人からの営業力強化セミナーの要請となり、
またまた「想定外の仕事」に繋がりました。

 50代前半で脱サラ、起業し、
50代の決断の重要性を謳ってきた私も
昨年間末に還暦を迎え、50代から卒業しました。 

 とうとうサラリーマン人生を続けていたら直面する
「定年退職」の時を迎えたのです。

同じ会社、取引先で一緒に仕事をしてきた同僚も
これからは新たな人生、第二の仕事探し
奔走することになったのです。

 昨年夏過ぎから、
この年代の懐かしい顔ぶれからの
「真剣な」今後の相談が目に見えて増えてきました。

残念ながら多くのケースは
「時機を失した」タイミングでの相談でした。
~せめて50代半ばの時に相談してくれたら・・・

これが私の本音でした。

まだ早い、今でなくても・・・ 
人は何故か自分のことほどこういう思いに陥りがちです。

 今や人生90年時代、
国は75才までは「現役世代」で就労を奨励しています!
定年を迎えた後の30年の人生が新たに始まるのです!
また「新・社会人」一年生に逆戻りするのです!

 

「備えあれば憂いなし」 

 この考えを今一度持つことの大切さを
一人でも多くの50代に気付いてもらいたい。

 50代が遭遇する課題は、
定年後の仕事だけではありません。

高齢化した親、
まだ支援が必要な子供といった 
親子関連の問題、

そこには相続問題や
実家の空き家問題、
お墓の問題も含まれてきます。

 さらに配偶者との問題も
顕在化するのがこの世代です。

家庭の内と外、双方に重大な問題を抱え込むのが50代です。

 

 考える時間は多ければ多いに越したことはありませんね。
その為にも、50代になったら想定できる将来について
大いに考えるべきなのです。

 

 開設当初のテーマである「先憂後楽」は
ますます50代にとっては欠かせないテーマになってきたと
私は確信しています。

 

 この様な背景から、
今年からはブログを50代に焦点を絞り込んだ構成に再編成しました。

 

50代で考える第二の仕事

50代が備えるべき相続・遺言

50代が遭遇する家庭問題

 

 この3ブロックに分類した内容で、改めて50代から考える第二の人生を
テーマにした新ブログを開設することとしました。

無論、60代、40代の方にも十分通用する内容を含んでいますから
50代限定と早合点せずにどんどん閲覧してもらいたいものです。

 

 当初は昨年中の開設を目指していましたが、
おかげさまで(?)年末に本業が多忙になり
思うように開設作業が進展せず、
暫くは中途半端な内容のまま「放置状態」となってしまいましたが
なんとか、年明け早々に心機一転の新ブログの公開にこぎつけました。

 

 これからは従来通り時事ネタも交えた気になる情報の提供や
経験から導き出したアドバイスや警鐘などを投稿していく予定です。

 

改めまして「新・先憂後楽」を宜しくお願い致します!

 

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者プロフィール

寺田淳
寺田淳(行政書士)
東京は新橋駅前で「寺田淳行政書士事務所」を開業しています。
本業では終活に関連する業務(相続、遺言、改葬、後見、空家問題等)を中心とした相談業務に従事し、さらにサラリーマンからの転身という前歴を活かした起業・独立支援に関する支援業務やセミナー講演等を開催して、同世代の第二の人生、第二の仕事のサポートも行っています。

主に以下のSNSで各種情報を随時発信しています。
フェイスブックページ「50歳からの人生設計相談室」
ブログ「新・先憂後楽」
コラム「マイベストプロ東京」
行政書士の寺田淳がマイベストプロ東京で相談受付中
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)