お元気ですか!
「ひとり暮らし・老人支援ブログ/先憂後楽」
寺田淳です。

 

前々回の続きとなります。
今回は伝える事の大切さ、難しさについてです。

どうも、「遺言」というフレーズに対しては
依然拒否反応というか、忌避感がついて回ります。

「縁起でもない」
「まだ早いでしょ」
「書くことが無いよ」 エトセトラ・・・

個人の考えではありますが、
遺言とは 仕事上での「業務引継ぎ書」
と同じものだと思っています。
この場合は「人生の引継ぎ書」でしょうか。

人生の大半を過ごしてきた会社員時代は
部署にもよったのですが、
2~3年毎に 「異動」がありました。

最長で5年
最短で1年半でした。

まず内示という通告を受けます。
その直後から仕掛業務の洗い出しや
担当得意先との業務内容の確認
市場動向のまとめなどにとりかかります。

発令と同時に、概ね1週間以内に
赴任先に 出向いて新しい担当先への
挨拶や所内 業務の引継を行います。

同時にこれまでの担当業務を後任への
引継と 得意先への挨拶等を行います。

もう3年過ぎたからそろそろ?
と思っていても 音沙汰のない場合。

まだ2年目に入ったばかりだから
これからが 本番とおもっていた矢先。

本人の思惑や周囲からの噂なんて
全く当てには なりません。

あなたにも経験ありませんか?

さて、辞令が発令されたと言うことは
タイムリミットが決められたという事です。

いかに
効率よく、
手際よく、
遺漏なく 業務内容を引き継げるか?

引き継ぐ得意先の過去数年間の売上実績
推移 前年進捗と前年同月比、
商品別の達成率、アイテム別の 達成率。

自社の数字だけでは引き継ぎ不十分です。

得意先自体の実績の推移と
当社以外の売上内容の把握
同業他社の実績推移と製品別の動向
エリアシェア分析

ここまで揃えてまあ人並でしょうか。

毎日、毎月、コツコツ集計分析をしていれば
何のことはない 作業です。
が、数年分を1週間以内となると、
壮烈な日々が 待ってます(驚)

資料を残す側も大変ですが、
渡された方も内容の出来によっては
戦々恐々とした日々を迎える羽目になります。

聞いてない
データが残ってない
話が違う

期日が迫っている案件の進捗内容が残されてない。
大判振る舞いの報奨の口約束の履行を迫られる

など等・・・

もうおわかりでしょう。
遺言も 同じです。

いつ「人生の異動の内示、発令」
が来るか 解りませんよね。

内示から発令まで
時間の余裕がある場合もあれば
発令即異動日」の場合も
悲しいかな多々あります。
この場合、異動する側は支障はないです。
あっても、もはや伝えようがないですから・・・

大変なのは、「引き継ぐ側」です。

まさに、聞いてないよ~状態の
オンパレードに振り回されてしまいます。

遺言の本来の意義と、その目的
まさにここにある訳です。

毎日コツコツと、とは言いませんが、
節目節目の時に見直してみませんか?

私は会社を退職して次の正月から書き始めました。
この2年、正月に改訂を加えてます。

新たに、連絡を取り合うようになった新しい知人
惜しくも物故した恩師、先輩、旧友
この仕事を始めて知り合った法人、サークルや個人

取引開始した金融機関や廃止したそれ、など等・・・

たった3年弱の間でも
けっこう追加・修正・削除は 出て来ました。

株の世界の鉄則の一つに

「まだはもうなり、もうはまだなり」
というのがありますが、

「まだ遺言なんて早い」という考えは
「もう古い、もう遅い」です。

悲しいかな、想いがいくらあっても
それは文字にならないと証明出来ません。

言葉だけでも足りません。
言葉では第三者に証明出来ません。

あなたの為ではなく、
たいせつなあの人の為です

今回はここまでとします。

 

この件について、
またはそれ以外の件でも
お気軽に、お尋ねください。

お問い合わせは、
以下のフォームからお願い致します。
http://hitori-happy.com/blog/contact

また、電話等での
お問い合わせも受け付けております。
TEL)03-5157-5027
FAX)03-5157-5012

 

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ

投稿者プロフィール

寺田淳
寺田淳(行政書士)
東京は新橋駅前で「寺田淳行政書士事務所」を開業しています。
本業では終活に関連する業務(相続、遺言、改葬、後見、空家問題等)を中心とした相談業務に従事し、さらにサラリーマンからの転身という前歴を活かした起業・独立支援に関する支援業務やセミナー講演等を開催して、同世代の第二の人生、第二の仕事のサポートも行っています。

主に以下のSNSで各種情報を随時発信しています。
フェイスブックページ「50歳からの人生設計相談室」
ブログ「新・先憂後楽」
コラム「マイベストプロ東京」
行政書士の寺田淳がマイベストプロ東京で相談受付中
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)