お元気ですか!
50才からの第二の人生応援ブログ、先憂後楽
寺田 淳です。

 

今日はいつもと異なり、
日常生活で気になったことを
ランダムに書き出したものとなっています。

 

 

 【お知らせが目白押し!?】

 気が付けば、毎月、場合によっては毎週のように
郵便受けには どこからかの、何らかの
お知らせの郵便が届きます。

ここにネット上からの通知を加えると
軽く2ケタに達するほどでした。

今思い出したものだけでも

・運転免許証の更新時期のお知らせ
・カーディーラーからの法定点検、サービス点検のお知らせ
・かかりつけの歯科医院からの定期点検?のお知らせ
・ネット上からの確定申告の時期のお知らせ(!)

 

 こういったものに加え、最も多いものが
各種の更新時期の連絡や更新完了の通知等、
契約更新に関するものでした。

・定期購入している健康食品や、サプリメント等
・定期購読している書籍
・年間契約のクレジットカードの会員契約
・ネット上欠かせない各種有料契約(セキュリティ、ブログ保守管理等)
・年間契約の貸金庫
・年間契約の事務所の賃貸料
・年間契約の事務所のインターネット回線等の通信費
・定期購入するバスや鉄道の定期券
・年4回の行政書士の会費

 

これらの更新契約の中には

お知らせを受けて、期限内に自分で支払い手続きをするもの。
毎月自動的に引き落としされ、その結果が通知されるもの。

の2つに分類されます。

 

「今月は大きな出費は無いはず。」
勝手にそう考えている時ほど、突然の通知に
面喰い、毎回のことと思い出し、悄然とする…
この繰り返しでした(苦笑)

 

いったい自分は今、どれだけの(有料)契約を結んでいるのか?

 

一度すべてを整理してみようと意識してみたところ、
身近なものだけで、上記した項目になったのです。

 

大別すれば、上記の内容は

1)自分で手続きをするもの

手続きを怠れば、一定期間後に契約が失効するもの。
~運転免許、インターネットのプロバイダ契約、通勤定期券等~

2)自動引き落としされるもの

契約解除の手続きをしなければ、ずっと引落しが続くもの。
~住宅家賃、公共料金、カードの会費、通販定期購入等~

 

 一見すると、
いちいち自分で手続きをする手間が省ける
後者の契約は重宝しがちですが、
その反面注意しなくてはいけない契約でもあるのです。

 なぜならば、仮に事故や病気等で、
自宅を空けることになった場合、
又は自分の意思を伝えられない状態になった、
さらには死亡した場合。

このような事情は契約先が知る由もなく
どこからも何の連絡もなければ
引落口座に残金がある間は引落は続けられるのです。

 

 また前者のような振込手続きの契約の場合でも、
契約内容によっては 滞納金や、違約金といった
ペナルティが発生するケースがあります。

 

 今回改めて自分で調べた結果、
自分個人の問題であるにも関わらず
十分に把握していない実態が判りました。

ましてや家族や第三者となれば
分かるはずもありませんね。

特に私のような「おひとり様」は
自己責任で情報の整理と連絡方法等を
決めておかなくては、周囲に対し
万が一の時に多大な迷惑をかけることになります。

 

 

 つい先日、私にとっての恒例行事である
今年板の「エンディングノート」を
完成させたのですが、改めて追加事項として
各種契約の形態と、更新時期、連絡先、問い合せ先等の
情報の詳細を記録することにしました。

 

個人に関わる情報は、まだまだ思わぬところに
隠れ潜んでいること、痛感した次第です。

 

 

 もっと詳しく知りたいという方は
お気軽に 以下のフォームからお願い致します。

http://hitori-happy.com/blog/contact

  また、 電話等での お問い合わせも 受け付けております。

TEL)03-5157-5027
FAX)03-5157-5012

電話は平日の10:00~18:00
FAXは24時間対応となっています。

記事が参考になった方はクリック投票お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 士業ブログへ
独りで思い悩むより「相談」から始めてみませんか?

まずはお電話で! TEL 03-5157-5027 月~金 10:00~19:00(土日は要事前予約)